タグ:子猫時代 ( 2 ) タグの人気記事

ハッピーバースデー ティエタ



なんとティエタも4歳です。
田舎の農家で生まれたので
誕生日は定かではありませんが
まぁ7月末ころということらしいです。


先日チーズを買いに行くと
途中の道に氾濫中のヤギの群れ
こちらがティエタの実家のヤギ牧場のヤギたちです。
今年は雨が多すぎて草の栄養分が足らないので
牧場を出て、道の周辺の木の葉を食べに連れてきてもらったようです。


f0068385_3551645.jpg



f0068385_355524.jpg





こちらはヤギ牧場からもらわれてきて、うちに来て数日後のティエタ
む~っちゃくちゃ可愛かったです・・・(今の体重からは想像できない・・)

f0068385_3562670.jpg


f0068385_3565117.jpg



肩乗り猫だったティエタ
今こんなことをされたらおかあさんの肩は脱臼しそうになります(汗)
第一乗れないよね。

f0068385_3582852.jpg



この頃はコンパニマルと一緒に寝ていましたねぇ

f0068385_359537.jpg



この猫のぬいぐるみが大好きで
これと散々レスリングをして遊んだ末に寄り添って寝ていました。
ぬいぐるみでも猫の形とわかるんですね。
ちなみにアタックする時はちゃんと首根っこの急所にかぶりついていました。
恐ろしいもんです・・・

f0068385_3594228.jpg





バースデー特別大盤振る舞い

ティエタがうちに来た日のビデオです。
来てすぐに撮影を開始しました。
その辺りの匂いをかぎまくっています(笑)






こちらはもっと大きくなってから
ずっとこのブログを見てくださっている方にはおなじみの
ダンボール箱で遊ぶおとうさんとティエタです。

『もしも~し 誰かいます~?』






今でも親ばかだけど
子猫のころは今にまさること20倍くらい
親ばかだった おとうさんを応援してくださる方は
こちらをポチポチッとお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2008-08-01 02:33 | Tieta

ティエタの実家

ティエタはうちから車で15分くらい行ったところにある、このヤギ牧場で生まれた。
f0068385_411476.jpg

ヤギの牧場だけあって、すごい斜面。
ティエタのおかあさん― 猫のおかあさん。人間のおかあさんではない。念のため!― はこういうところを走りまわっている。
f0068385_411465.jpg

ここは、有機農場。ヤギたちは、のびのびと草を食べています。
f0068385_413517.jpg

チーズ工房もヤギ小屋もとても清潔。
ここのチーズはと~っても美味しい!!
そして、どういうわけか、この牧場に沢山の日本人が研修に来る。
こんな山の中のちっこい牧場をどうやって見つけるのか実に不思議。
f0068385_4135838.jpg


ティエタを迎えに行った時の写真。牧場のお兄さんから、おとうさんに手渡されるところ。
小さかったね、ティエタ
f0068385_4155195.jpg

うちに来た瞬間から、お姫さまとして君臨しました。遠慮とかはぜ~んぜん無し!
f0068385_4165792.jpg

ティエタの名前はこの本から。
ブラジルの小説ですが、主人公が若い時、田舎のヤギ飼いをやっていたので、ヤギ牧場のお嬢さんにゃんこに丁度いいかな、と思ってつけました。
なんとなく似合ってるよ、ティエタ。
f0068385_4223350.jpg

[PR]
by tieta4u | 2006-04-14 04:30 | Tieta