タグ:不動産めぐり ( 22 ) タグの人気記事

パシヴ・ハウス



さて、皆さん

f0068385_67738.jpg





最後になりましたよ。

どれがいいと思う?

f0068385_672978.jpg





私はおとうさんがいて、お散歩できれば、どこでもいいんだけど・・・

f0068385_675589.jpg






・・・・えっ?

これって、ティエタのための不動産行脚じゃなかったのかな??

・・・・えーと、それにおかあさんは入ってないのかな~^^;




f0068385_682739.gif



最後の家は今までのとは全然違います。

今まではピレネー山中の懐だったんですが、これはピレネーを遠望できる平地の中の小高い丘の上にあります。

以前にもアップしましたが、家の中から、こういう眺望ができるわけです。
土地も5000㎡あります。

f0068385_685861.jpg





家はスェーデンから木材を運んできて、スェーデン人の技師さんが作った、パシヴ・ハウスです。
つまり、断熱が非常にしっかりしていて、昼間の太陽熱などをうまく利用し、ごく少量のエネルギーを使うだけで暖房をとれるエコハウスです。

f0068385_692321.jpg






とてもよくできていて、家の外張りの板と壁の間にも隙間があって、そこに空気の流れが発生するようになっています。つまり、家が呼吸できるようになっていて、結露などが発生しないようになっています。

f0068385_695091.jpg






中はこういう感じ。
えぇな~

実はわたくし、個人的には石の家よりも木の家のほうが好きなんです。
特に北欧風の白木の家なんていうのは大好きです。

f0068385_6103219.jpg



f0068385_610574.jpg



f0068385_6112021.jpg





この小さい電機ストーブで、このボリュームの家全体を暖房できるそうです。

f0068385_6114845.jpg





台所も完備していますね。

f0068385_6121376.jpg





2階は今まで通り、がらんどう。
どうにでもなる空間ですけど、このままにしておきたい空間ですね。

f0068385_6123561.jpg



f0068385_6125916.jpg





いや~ いいなぁ
石の暗い家ばっかり見てきた後だから、心が軽くなります。


ただ、密閉性が非常に高いので、家の中にいると、外の音が全然聞こえなくて、し~んとしています。
これはちょっとねぇ
鳥の声も聞こえないというのはねぇ
もうちょっと自然との交流があったほうがいいんじゃないかという気もします。



ピレネー山脈からだいぶ離れているので、山中の家屋に対するような規制がないので、こういう建築物をつくれたのでしょうね。
アルプスだったらどうかなー
基本的に伝統的なスタイルでないと許可がおりないので、だめかもしれません。

景観保護も大事だけど、環境保護を目的としているエコハウスなどは、もうちょっと大目に見てほしいものですね。





最後に全然違う物件、いかがでしたか?
次はいよいよ投票に入ります。

ぜひ参加してくださいね!



物件を見てきただけで、
もういい加減げんなりしてしまった
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-09 06:17 | Tieta

猫ワルツ



この間リヨンに戻ってきた時、酔っ払ったおとうさんが、ティエタを箱に入れて、ぐるぐるとワルツ(の積もり)を踊っていました。
暗い上にぐるぐる廻るからぶれぶれなんですが、雰囲気がでているかな~と。

f0068385_5403729.jpg



f0068385_54119.jpg



f0068385_5412427.jpg



f0068385_5414338.jpg



f0068385_5422046.jpg



f0068385_5424455.jpg





完全に酔っ払っておりますね(笑)

かたや、ティエタがすっごく真面目な顔をしているのが可笑しい。

・・・ん? これって、真面目な顔なんだろうか?
・・・じゃ、不真面目な猫の顔ってどんなんだろう??





f0068385_5432641.gif



いよいよピレネー、この谷最後の物件です。
というか、前に勘定間違いしたのは最後の一件はピレネー山中を離れて、ピレネーを遠望する、かなり今までと違った物件なので忘れちゃったんですね。

はい、ヴァル・ダザン最後の物件。
とってもよくできていました。
しっかり修復してあって、内装もがっしりです。

f0068385_544698.jpg



f0068385_5443026.jpg




えーと、あんまし写真がないのですね。特に中の写真が・・
実はこのころになると、メモリーがなくなってきたので、あんまし写真を撮らなかったんです(汗)。

これは物置です。
この物置が気に入りましたねー。
かなり大きいし、綺麗に作ってあるし、風景に融け込んでいるし・・・

f0068385_5451045.jpg




この中に発電機とか、燃料タンクがあるわけです。

f0068385_5453770.jpg






というわけで、この家は発電機も井戸も完備しております。
もちろん、お値段はお高いです。
それに、谷の結構賑やかなところを登っていって静かになるんですが、下がちょっと開発されすぎているなぁという感じです。


明日は最後の物件です。
これは今までと全然打って変わった、エコハウス、パシブ・ハウス(少ないエネルギーで暖まる、超省エネ住宅)です。
明日をお楽しみに~


訪問するのは結構楽しいんですが
実はそれからが艱難辛苦。
あたふたの両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-08 05:50 | Tieta

王者は岩の上



一昨日の記事では女王様はブロックにお登りでしたが
いくら女王が登ればたちまち玉座に化すといっても
ブロックよりは岩のほうが

f0068385_6174764.jpg





王者らしい雰囲気が・・・・

無くはないですね・・・・・

ライオンなんかも岩の上で寝てるし・・・

f0068385_62029.jpg






これが石垣になると

f0068385_6202850.jpg





ちょっとまた格落ちいたしますね。

f0068385_6205611.jpg





ところでこの石垣には重い石を持ち上げている健気な小さな木があります。

f0068385_6212028.jpg







ティエタはこの木がどういうわけは大好きなんですね。










女王陛下の貫禄にはやっぱり状況設定が大事だと痛感した次第でございます。




f0068385_6224721.gif


えーと、ピレネーの不動産、あと2件と言ったんですが、間違い~
あと3件でした、はははっ。

本日の物件は同じ谷にある、飛び込みの物件です。
飛び込みというのは、今までご紹介した物件は行く前にインターネットで検索して、不動産業者か所有者と交渉してアポもとり段取りしていた物件なんですが、これは売りに出されたところです、というので不動産業者がこれもご覧になりますか、と連れて行ってくれた物件です。


以前ご紹介した、とってもよく出来た、でも私たちにはちょっと小さすぎる物件のすぐ近くです。

土道に接しています。
屋根は修理しないといけません。
これはかなりの費用を要します。

f0068385_6234111.jpg






土地は約5000平米。
この間の物件と同じく、湿地が2箇所あります。
土地はゆるやかな斜面です。

f0068385_6241412.jpg






敷地の端から見上げると、こういう感じ。

f0068385_6243921.jpg





中に入ると、昔の雰囲気をそのまま残している内装です。

f0068385_625226.jpg






真ん中が吹き抜けになっていて、両側が中2階になっています。

f0068385_6252747.jpg



f0068385_625513.jpg





この暖炉は古そうに見えますが、実は比較的新しいんですね。
カーテンがかかっていて、この中に座れるようになっています。
きっと寒い夜はこうして暖をとったのでしょうね。

f0068385_6262550.jpg






この家も電気なし、井戸なしです。
快適に住めるようにするにはかなりの出費を要しそうですが、お値段は今まで見た中で一番安いんですね。
物件としては、見た中でも良さそうです。



さーて、皆さんのご意見はどうでしょうか。
まだ2件ありますよー。
最後に投票してくださると、面白いですね。



不動産というのは面白いけど、大変。
かなりのエネルギーを使用した両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-07 06:29 | Tieta

すりすりは極楽



どっこいしょっと・・・

f0068385_6285769.jpg





さて・・・

f0068385_6291573.jpg





すりすり開始~!

f0068385_6293660.jpg



f0068385_6295983.jpg





行っちゃってますね~
一体何が原因でこういう風になるんでしょう。

多分匂いですよね
人間には全然わからない匂い・・・

人間にもわかって、こんな状態になったらちょっと問題かも・・・



恍惚のすりすりを動画でどうぞ。










f0068385_6314195.gif



さて、ピレネー。
いよいよ大詰めになってまいりましたよ~


本日は昨日の家のすぐ隣にある家です。

f0068385_6322293.jpg





中に入ると・・・

f0068385_6324665.jpg




こういう感じです。

f0068385_633995.jpg





2階は例によってがらんどう。

f0068385_6332936.jpg





2階から下を見るとこうなります。

f0068385_6334625.jpg





昨日の物件がはねられたのと同じ理由で、これはペケ。
しかも値段のわりにはよくない。
昨日の物件のほうがずっとよかったですね。
断熱処理をしていないということを除けば・・・



いよいよピレネー不動産記も残すところあと2件
大詰めでございますよ~
皆さんのお気に入りは決まりましたでしょうか。
両親の冒険につきあってくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-06 06:35 | Tieta

臨時玉座



猫というのは床の上にたとえ紙一枚でもあればそれにのっかる、贅沢志向の存在。
ビニールシートならその上に。
ビニールシートの上にブロックがあれば当然その上にのるのが原則です。

f0068385_545958.jpg





ただのブロックでもこうして猫がのると・・・

f0068385_5453088.jpg





たちまち、あたりをへいげいする、女王陛下の玉座と化すのです。

f0068385_545522.jpg







f0068385_5462024.gif


さ~て、残り少なくなりましたね。
ピレネー不動産オンパレードです。

今日ご紹介するのは昨日と同じ不動産業者が連れて行ってくれたところです。
実は一昨日と昨日、そしてこれからご紹介する3件は、同じ谷のごくご近所です。
不動産業者は2件違うとこですけどね。


本日はこちら。
一昨日と昨日の物件からは100メートルほど標高があがります。
除雪してくれる本道からはずれて、そうだなぁ3キロくらいあるかもしれません。

f0068385_546543.jpg






建物としてはすっごくよく修復してあるんですが・・・
えっ、どうして????
断熱工事を全然やっていないのだそうです。
つまり、冬はものすごく寒いぞ~っ、なのです。
そのくせ冬にも居住していたと言うのだから不思議。
よっぽど寒さに強い人たちだったんですね。

前のところより100メートルほど標高が高いだけあって、見晴らしは抜群!

f0068385_5472045.jpg




ただし、お値段のほうも昨日の物件の2倍、一昨日の物件とほぼ同じお値段です。


中はこういう感じでよく出来ていますね。
発電機、井戸水、配管もすべてあって、台所も、シャワーも完備。
またまたおとうさんの出番なしですね。

f0068385_5482635.jpg



f0068385_5484313.jpg



f0068385_549174.jpg





2階もこういう感じで、まぁ雰囲気には欠けるけど、私たちの嗜好としては、一昨日の物件よりは内装はもいいし、中も広いですね。


f0068385_5494482.jpg





でも何といっても断熱工事をしていないのが残念。
これは一旦内装をやってしまうと、やりなおすのは大変ですもんね~。
どうしてこんなことをしたんだろう。とっても不思議です。


もう一つの難点は、ご覧のように、3軒の家が軒を並べるように、くっついておるのです。

f0068385_5504151.jpg





人のいないところでのびのびしたいという、おとうさんとティエタには歓迎できない環境です。

そして・・・そしてですね~
家と家の間にある、赤と白の鯉幟みたいなの、お気づきになりました?
あれって、風向きと風速を見るためのものですよね。
何でこんなものがこんなところにあるんだ???って、思いません?
思いましたよ、わたしは~。

不動産業者の人に聞いたら、なんとこの後ろの家に住んでいる人は飛行機狂で、飛行機を何台か持ってて、このグリーンの草原を滑走路にして離着陸するのだそうです。


えぇ~っ!!!!!


・・・こんなとこに来てまで、なんで家の裏で飛行機の離着陸を見聞きしないといかんのだ!
車が嫌だから、静かなところを探しているのに、なんで飛行機なの???



まったくもって、何があるかわかりませんね。

という、とても不思議な物件でございました。


明日ご紹介するのは軒を並べるようにして建っているもうひとつの家なので、私たちの気に入らないのはわかっているんですが、ま、せっかく見てきたので、皆さんにも見ていただきたいと思います。




まったく帯に短し、たすきに長し。
こちらがよければ、あちらがだめ。
どうなるでしょうねぇ、ピレネー不動産行脚。

ティエタ一家のためにどきどきしてくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-05 05:56 | Tieta

たんぽぽ満開



ただいま タンポポが満開です。
これが過ぎると、こんどはバターカップ。
お花畑はまず黄色一色から始まります。

f0068385_1213961.jpg





しかし女王陛下は花より団子タイプ。
団子は何かと言うとトカゲであります。
みたらし団子、なんていうのには興味ないのです。


すすすすっ

f0068385_122251.jpg





ぴたっ

f0068385_1244184.jpg





じ~っ

f0068385_125121.jpg






人間はバードウォッチングなるものをやりますが、猫はトカゲウォッチングです。
この間は思いっきり頭をつっこんでましたが、今日は手をつっこんでおりますね~
ティエタの背中に揺れるタンポポの影をお楽しみください。









f0068385_126321.gif



ピレネー不動産記も残すところ、え~っと今日のを入れて、5件ですね。
まぁよく見て廻ったもんです。

本日ご紹介するのは、昨日見ていただいた物件から約10分。
こちらのほうが、村には近いんですが、本道から離れて、くねくね土道をあがっていくので、冬はちょっと大変そうです。
本道は除雪されるんですが、土道のほうは除雪されず、雪が深いので、車では行けません。
車を置いて、スノーシューなどで歩かないといけないので、この距離と、のぼりか、平坦か、というのは重要です。
どっちにしても、ピレネー山中の元家畜小屋というのは年間を通して定住してはいけないことになっています。
基本的には夏の住居なんですが、まぁ3シーズン住めるとしても、冬は住んではいけないそうです。


さて・・


森の中の一軒家という感じ。

f0068385_1263689.jpg





今まで見た中ではティエタには一番いい環境かもしれません。
これだけ木があったら喜ぶだろうなぁ

家のほうは近寄ってみるとわかるように、かなりボロボロです。
屋根をふきかえないといけませんね。
これはかなりお金がかかります。

f0068385_1271062.jpg





もちろん、電気なしの、水なしです。
地下水はあるらしいですが、井戸を掘らないといけません。

昨日の家と同じく、2000年の規制ができる以前に窓などを開けたので、結構明るいのがいいですね。

f0068385_1273564.jpg





中はこういう感じ。
断熱工事もしていないし、内装はすごい安っぽいし、第一ボロンチョだし、これ全部ひっぺがすのはとても大変そうです。

f0068385_1275872.jpg



f0068385_1345267.jpg





このがらくたを家から出すだけでも、かなりの労力を必要とするなぁ
第一こんな粗大ごみ、どこに捨てに行くんだ??

f0068385_1335574.jpg





1階も2階も別々のアパートメントというか、2世代同居できるように、分けてあるので、階段がひとつ、あとひとつは梯子です。
これって結構多いですね。つまり、階段じゃなくて、梯子で2階にあがるというのが・・・

f0068385_1354565.jpg





おとうさんは暖炉の煙突なんかも調べてましたね
私は概観するだけです。見たってわからないもんね。

f0068385_136791.jpg





今日の物件は値段は安いけど、工事費を足していくと結局高くつきすぎという物件でした。
値段は交渉できるらしいですが、そこまでする気にはちょっとなれない物件です。
いいところはティエタにいい環境だということかなぁ
でもそれだけではねぇ・・・
ティエタハウスにしてはなんぼなんでも高すぎる・・・
シャカトンで我慢してくれ~





皆さんご自分のお気に入りベストは見つかりましたでしょうか。
写真だけでは、わかりにくいですよね。

まだあと4件も見て、だんだん何が何だかわからなくなってきた
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-04 01:43 | Tieta

出てきた牛



草丈が伸びてきたので牛が牛舎から出てきました。

f0068385_6214863.jpg





長い間のきゅうくつな牛舎暮らしから解放されて、嬉しいだろうなぁ。

f0068385_622929.jpg





うちの裏にも入ってきました。

f0068385_622458.jpg




f0068385_6231355.jpg





ティエタがおとうさんのガーデニングの手伝いをしていると・・・

f0068385_6234087.jpg












夕方牛舎に戻る牛の行列でございまいた。



f0068385_6241660.gif


さ~て ピレネー不動産旅行の続きです。

本日はヴァル・ダザンのちょっと北のベルゴンスというところです。
ヴァル・ダザンは有名で観光客も多いのですが、ベルゴンスはひじょーに静かです。

小さい村を通り過ぎて、なおもどんどん行って、舗装された通りから土道に入って1キロくらい行ったところ、道の一番奥の物件でした。

f0068385_6245767.jpg





これは元家畜小屋ですが、すでに居住用家屋になってから久しく、2000年の規制法規ができる前にしっかり改造しちゃったので、何もかもそろっていて(ディーゼル発電機、井戸水配管、プロパンガスなどなど)シャワーもあるし台所もあるし、発電機や洗濯機などをいれる物置は別棟に建ててあるし(そういうことは今はもうできません)、おとうさんの出る幕はなさそうです。

f0068385_6255125.jpg



f0068385_6261418.jpg




中はこういう感じ。

f0068385_6263989.jpg




台所も完備。 もうマッタクすぐに入居して生活できる状態です。

f0068385_6274863.jpg





二階はこういう具合です。

f0068385_6281097.jpg





土地は2ヘクタールくらいあって、やや傾斜しているものの、ほぼ平ら。
ただ、ベルゴンスというところは真ん中が湿地なので、この土地もしたのほう3分の1くらいはべちょべちょの湿地状態。
家の横にも小川が流れています。
しかし家そのものは整地したとはっきりわかる高台に建てられていて、家の前も石を敷いてテラスにしてあるし、そのそばには西日よけの杉林が植えられているし、まぁよく出来ている建物ですね。

f0068385_6283921.jpg





難点は家がちょっと小さすぎること。
内装が気に入らないこと。
気に入らない内装というのは何も無いよりももっと困るんですよねー
壊すのは造るのよりももっと大変。お金もかかるし。

それと、これだけちゃんとした物件であるからにはお値段のほうもなかなかいたしますね。
今までに見たものによっては2倍くらいの値段です。

環境はとても気に入ったのですが、これ買うと、ほんとおとうさんの出る幕なしですよね。




さぁピレネー不動産、どうなるでしょうか。
まだ、これで終わりではないんですよ。
皆さん自分の気に入ったのを選んでくださいね。


どうなることやら、全然無関心の(今のところは)
ティエタ女王を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-03 06:32 | Tieta

帰り道



さぁ 帰ろう

f0068385_6575945.jpg





むっ

f0068385_6582829.jpg





何?

f0068385_6585779.jpg





寄り道したいのかな?

f0068385_6592111.jpg





それじゃ・・・

f0068385_6594450.jpg





すりすりすりっ

f0068385_70972.jpg





・・・・・・

f0068385_703153.jpg





・・・・・・

f0068385_705812.jpg





・・・・・・

f0068385_712370.jpg






二人の間には交流がありますねぇ


称して帰り道の叙情であります・・




f0068385_721169.gif



さて~ ピレネー不動産行脚も佳境に入ってまいりましたね
ご紹介しているのは不動産を見に行った順番どおりなんですよ

今日から今までとは違う谷になります。
先日ご紹介したヴァル・ダザンという谷ぞいになります。


まずはこちらから・・・

f0068385_73411.jpg





これは今までのうち、景観が一番素晴らしかったです。
標高も多分一番高いですね。
ただし、そのぉ、すごい斜面です。
下から見るとこういう感じ。

f0068385_732970.jpg





中はこういう感じで、やっぱりコンクリートの床を打ちっぱなしのがらんどうです。

f0068385_735088.jpg





上から見下ろすとこういう具合で、つまり2階の床は殆ど無しの状態です。

f0068385_748100.jpg





この建物はあんまし手を入れてないので、屋根にも壁にもほとんど窓がありません。
先日記事にしたように、2000年以降は屋根や壁に穴をあけることはできないので、つまり暗いのが欠点ですね。

もちろん電気なし。井戸水もひいていなくて、ただ地下水がありそうなので、井戸を掘らないといけないということです。

土地は3ヘクタールついているのですが、ものすごい斜面だし、第一、かなりしっかりした四輪駆動でないとここまであがってこられません。
ちなみにうちの車はトヨタのRAV4ですが、これでは無理でした。持ち主さんのパジェロでもだめ、ということでした。パジェロから乗り換えて、日産のナンとかかんとかいう、見た目より実用!風のぼこぼこへっこんでいる四輪駆動であがりました。


持ち主さんの言うことには、以前この家畜小屋は今のところより50メートルほど西よりにあったのですが、地滑りで倒壊したので、今のところに移して再建したのだそうです。
ぐえ~っ
そういえば、まさに地滑り、雪崩の起こりそうな地形ではあります。
なんぼ見晴らしがよくてもちょっとねぇ・・・

谷の向こう側にわたって、見たところはこうなります。

f0068385_752057.jpg





3ヘクタールの斜面に生えている木の管理も家に行くまでの土道の維持もめちゃ大変そうです。
素晴らしい景色なんだけどなぁー
もう一つ難はこの小屋の後ろにやっぱり人に住んでいる小屋があって、その人は10月ころに渡り鳥のハンティングをするのだそうです。
おとうさんも私もスポーツとしての狩猟は賛成できなくて、ハンターというのはどうも信用できないというか、はっきり言って、嫌いです。
そういう人が住んでいるところにティエタを自由に出すのはとても・・・ねぇ




なかなか全部いいというわけにはいきませんね。
一長一短、それぞれ個性があって面白いと思ってくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-02 07:12 | Tieta

頭はどこだ


おっ

f0068385_5361042.jpg





くんくん くんくん   匂うわね~

f0068385_53651100.jpg





あっ こっちの方が面白そう・・・

f0068385_5371523.jpg





ふぅむぅ~

f0068385_5374858.jpg





・・・・

f0068385_5381655.jpg





おいおい

f0068385_538509.jpg






もんのすごく首つっこんでますね^^;




f0068385_549267.gif



連載 ピレネー不動産旅行記です。

本日の物件は昨日ご紹介した元家畜小屋から車で約20分。
こっちのほうが環境としてはいいところです。

屋根は新しくしたばかりです。
スレートのぴっかぴか。

f0068385_5393154.jpg





木製のテラスもあります。
・・まぁこんなもの、おとうさんなら作れるけど・・

ここから冠雪した山々が遠望できるし、テラスの前には山桜が咲いていました。

建物もなかなかしっかりしていますね。

f0068385_5405781.jpg





中はこういう具合にコンクリートを床に流しただけの何もなし。

がらんどうです。どうにでも内装できますね。

f0068385_5411939.jpg





二階はこういう具合。
以前は両端の窓からこのフロアに干草を入れたものなんですね。
下が家畜小屋だったわけです。

f0068385_542174.jpg





居住面積は125㎡、土地は1500㎡ついています。
昨日の物件と同じで平たいところは家の周りだけ。
もっと土地は買えるそうですが、あとは斜面なので、買ってもしゃあないという感じです。
ここも電気なしの井戸水です。
昨日のよりはこちらのほうがお値段も高いですが、その分屋根が新しいですもんね。

さて、皆さんのご意見はいかがでしょうか。
まだ続くんですが、最後に皆さんのお気に入りを選んでもらえたら面白いかな。




アルプスでは大動物ではイノシシ、鹿がいます。
ピレネーには以前は熊がいたんですが、絶滅したので、現在再導入の計画実行中です。
おとうさんの音楽友達がこの近くに住んでいて、本職は野生動物の管理で、熊の管理もそのなかに入っているそうです。
導入計画には賛否両論ですが、熊は羊の群れなどを襲うので、農家の人たちは大体反対が多いようです。
日本も結構熊がいますよね。
北米にも一杯いるし・・
一旦絶滅すると、共存の習慣がなくなって、再導入というのは難しくなるんでしょうか。

あ~
いずれにしても熊にもイノシシにもあんまり会いたくないです。
鹿はしょっちゅう出くわしております~。


あんなに頭をつっこんだら
だれかに鼻先をかじられるんじゃないかと
ティエタを心配してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-01 05:50 | Tieta

野の花



うちの周りの山々は大体2000m級ですが、ほとんど雪が融けてきています。

f0068385_6193638.jpg





家の周りの牧地にも野の花が咲いてきました。

f0068385_620354.jpg





女王のお足元にも・・・

f0068385_6202595.jpg





すみれですよね・・・

f0068385_6204846.jpg





教えていただいた、クリスマスローズの原種も出てきました。

f0068385_6211067.jpg





野生の水仙も・・・

f0068385_6213359.jpg





これは何でしょうね。よく見かけるんですけど・・・

f0068385_6215699.jpg








さて続いて、ピレネー山脈の不動産行脚

今日ご紹介するのはやっぱり元家畜小屋を改造したものです。

f0068385_6222287.jpg




外観はこういう感じ

f0068385_622552.jpg





内装は、なんでも手に入るもので仕上げたという手作り感満点^^;

f0068385_6232573.jpg





この階段なんか、将来の参考になりそうです。

f0068385_6234691.jpg





上から下を見下ろすと、こういう感じで、こういうのが多いですね。

f0068385_6241099.jpg






居住面積は小さい目で82㎡。
土地は1ヘクタール以上あるんですが、例によって、傾斜がきつくて、あっても役にたたない土地。
ディーゼル発電機で自家発電していて、井戸水がついていました。

建物自信はまぁ車も通らないところにあるんですが、谷をはさんだ目前に、遠くではありますが、道路がみえて、車が走っているのが見えるんですよね。
あれを毎日見るために、こんなとこまで来て家探しているんじゃないぞー、と思いましたです。

おとうさんと私にはあんまし気に入る物件ではありませんでした。


まだまだ先がありますよ~ 
次回に続きます。





ちょっとづつお花畑に向かって進んでいっています。
牛さんも牛舎から出てきたし
いよいよ春らしくなってきた、
アルプスファームを応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-04-30 06:27 | Tieta