タグ:不動産めぐり ( 22 ) タグの人気記事

うまくいきますように~



う~ん・・・

f0068385_617202.jpg





どうしようかな~

f0068385_6173638.jpg





あそこをこうなおして・・

f0068385_617556.jpg





あの壁をぶちぬいて・・・

f0068385_6181561.jpg





あぁやって こうやって・・・

f0068385_6183539.jpg





あそこにキャットランをつくって・・・

f0068385_6185375.jpg







と、おとうさんを悩ませている問題の家

昨日ご紹介したキッチンにはこういうトラップというものがついていて
ここから地下室に行けるようになっています。

f0068385_6192664.jpg





地下室にもやっぱり作業台が・・・

f0068385_6194910.jpg





ここは窓もあり、ドアもあります。

f0068385_6203319.jpg





家は坂に建っているので、南側のテラスから台所にはいると
ここは地下室なのですが
西側からだと、ここが庭のレベルになっていて
ドアからすぐ庭にでれるようになっています。

f0068385_6205386.jpg





うう~ん
なんか巌窟王なんて思い出しません?
こういうところに閉じ込められたくないなぁ~(しみじみ)

f0068385_621883.jpg







こちらはキッチンのとなりにある、リビング
はめ込み式になった暖炉があって
これは暖まった空気がエアコンダクトを通して
台所、寝室のある廊下
シャワールームに送られるようになっています。
暖房設備はかなり完備。
しかも断熱がしっかりしているので、冬でも大丈夫!

f0068385_6213263.jpg





リビングの向こう側にはパントリーがあります。

f0068385_622035.jpg





リビングはすごい縦長にできてるので
アイデアのひとつとしてはパントリーのあるドアの左側の空間に
地下室におりる階段をつくること。
そうすれば、キッチンのトラップを使わなくてすむし
地下室にもおりやすくなります。

階段は地下室のこのあたりにおりるはず。

f0068385_6223626.jpg





そして、作業台がおいてある、
窓とドアのある空間にスティームバスをつくる。
浴槽はなくてもスティームバスがあれば大丈夫^^
ついでにトイレもつくれば、庭仕事をしているとき
直接ここに入ってこれると・・・

でもこれは長期の計画。
とりあえずはお風呂にはいりたくなれば
たらいですね、たらい!
行水です^^;




一家の気持ちは固まってきました。
フランスでは家の購入には時間がかかります。
公証人を通して、まず仮契約にサインをし
それから本契約までに3ヶ月かかります。

仮契約にむかって、動き出しました!
邪魔が入りませんように~
どきどき 



いよいよ行動開始
大変なのは今の家を売ること
うまくいきますように~


引越しに向かって動き出した
ティエタ一家を応援してくださる皆々様
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます



f0068385_693370.gif

ブログ友達 斗夢ちんさんの ねこのふく村さんちで
可愛い~い端午の節句用の布兜、陣羽織など販売中です。
興味がおありの方はぜひ見に行ってみてあげてくださいね~^^
[PR]
by tieta4u | 2010-04-28 06:26 | Tieta

でっかい家 続編



暖かいね~
「うん 気持ちいい」

f0068385_6504660.jpg





「今度の家には散歩するところ あるの?」

f0068385_651511.jpg





あるさ~ ここよりもうんと

f0068385_6512794.jpg





「ふぅ~ん・・」

f0068385_6514582.jpg





「どんなとこだろう・・・」

f0068385_652248.jpg






問題の物件の紹介、続きます。
今現在の家は標高800メートルですが、件の物件は1300メートルです。
今年の冬は1メートル積雪があったそうです。
(写真はオーナーさんのものです。ここでは30センチくらいしか積もってないけど・・)

f0068385_6595318.jpg





普段は除雪車が通らないのだそうですが、家にいるときは役所に電話すると除雪車を通してくれるそうです。
でなければ、下から、スノーシューであがる。
ティエタおよび食料は橇にのせて、おとうさんがひっぱる。
あ~あ、ティエタが犬なら、こういう時に橇をひっぱってくれるのになぁ~
猫はあきませんわ。


家の模型が作ってありました。
こういう具合になってます。
わかるかな?

f0068385_6523121.jpg





先日も書きましたが、この家は1968年まではかやぶき屋根の家でした。
フランスにも昔はかやぶき屋根の家は一杯あったんですが、
火事のときに延焼するというので、かやぶき屋根が禁止され、
一気に瓦葺の家が増えたのだそうです。


こちらは台所。

f0068385_653610.jpg






薪ストーブ側からみた台所。

f0068385_6532421.jpg





現在のオーナーはできるだけ、家のもとの雰囲気を残そうとして、改装も簡素なつくりにしています。
そこも気に入った点の一つ。
改装してあるのはいいけれど、ぐぇ~っと思う趣味のものが多くて、
これじゃ、全部ひっぱがして、一からやりなおさないといけないから、余計手間も予算もかかるよ~というのが殆どなんですよ~。



台所から廊下を見たところ。
廊下のつきあたりがシャワールーム。
浴槽がないのが欠点。
それに、洗濯機を置く場所がない~

廊下の左側は寝室が2部屋あります。

f0068385_6541253.jpg





こちらはもと家畜小屋だったところ。
なぜかロマネスクの教会を思わせるアーチ。

f0068385_6542854.jpg






改装すれば素敵になるだろうけど、
ばかでかいし、とてもこんなとこ改装する労力もお金もないよ~^^;

f0068385_6544785.jpg





おまけ
これなんだかわかりますか?

f0068385_6551180.jpg





私もおとうさんも???と頭をしぼったのですが、全然わかりませんでした。

正解はブルーベリーを摘む道具です^^




さーてどうなるか?
おとうさんと野ねずみのいるところなら
どこでも行きそうな
ティエタを応援してくださる皆々様
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます



f0068385_693370.gif

ブログ友達 斗夢ちんさんの ねこのふく村さんちで
可愛い~い端午の節句用の布兜、陣羽織など販売中です。
興味がおありの方はぜひ見に行ってみてあげてくださいね~^^
[PR]
by tieta4u | 2010-04-27 07:02 | Tieta

いよいよ 終着駅か?



あのさ~

f0068385_545710.jpg





いい家みつけたんだけど・・・

f0068385_551564.jpg





多分ティエタも気に入ると思うんだけど・・・

f0068385_553099.jpg





引越しする気ある?
「そうねぇ~・・・」

f0068385_554791.jpg





「野ねずみ いる?」

f0068385_56487.jpg





うん、庭は野ねずみの穴だらけだよ。

f0068385_562099.jpg





「だったら 行ってもいいわよ」
そうかぁ~

f0068385_565377.jpg






なんて言ってるかどうか 知りませんが
新たしい家がティエタの気に入るかどうかは
おとうさんにとっては深刻な問題。


説明不足でわかりにくかったかもしれませんが
今回見に行ったのは新しい物件ではなくて、
4月19日の記事でご紹介した物件です。



今まででは一番私たちが探しているものに近かったので
もう一回見に行きました。

オーナーのご好意で、一晩二人っきりで家に泊めてもらえることになりました。
オーナーご夫婦はご主人が最近手術なさったため、一冬山には来なかったそうです。

ティエタをアパートに残し、
友人に晩と朝とご飯をあげにきてもらうようにお願いして・・

どきどき わくわく 出かけました。

家について、お隣さんから鍵をもらい
薪ストーブをたいてご機嫌で就寝しましたが・・・

夜中の3時にむむっ
なんか音がする・・・

と おとうさんが起きて、シャワールームに行くと・・
ひぇ~っ すごい漏水してる~!

シャワールームの床がびっちゃびちゃに浸水してました^^;

まぁこれは高地の家にはよくあることなのですが
冬中使わないと、水道管から全部水を抜いていても、あちこち破裂したりするんですよね。

びっくりしたけど、ぶーぶーいいながら、でもほったらかして、再就寝。

朝の日の出がどんなものか見たかったおかあさんは5時半起床。

庭からの風景
こちらは西側です。
太陽が一番最初にあたる背景の山脈は標高約2000メートルです。

f0068385_583542.jpg





6時。

f0068385_59474.jpg





6時すぎ。
おとうさんが起きてきました。
電気がついているのは台所です。

f0068385_592354.jpg







さて~ 家の内部をちょっとづつ ご紹介したいと思います。
沢山あるので、今日は屋根裏。

おとうさんがお隣さんの後について
なんとも古そうな木の階段をのぼっていくと・・・

f0068385_594970.jpg





まるでカテドラルのような すごいボリューム
こんなもん 要らんぞ。

f0068385_510522.jpg





こちらはカテドラルのオルガンならぬ
チムニー・・
台所にある薪ストーブとリビングにある暖炉のチムニーです。

f0068385_5102248.jpg





すごいなぁ おい
オーナーはすっごいDIYの名人。
屋根の修理も一人で・・
一人でですよっ
やったのだそうです。


f0068385_5112558.jpg





おとうさんも顔負けの作業台。
こういうのが家の中に何箇所もあります。

f0068385_512328.jpg






本日はこれでおしまい。
まだ ご紹介続きますね。


てな具合で、この物件、現在真剣に考慮中です。
もしかしたら~!
おとうさんの心の故郷探しはついに最終駅(今回は)にたどりついたのかも・・・





最終駅だろうが始発駅だろうが
野ねずみの穴が一杯の庭と聞いて
うずうず わくわくの
ハンター ティエタを応援してくださる皆々様
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます



f0068385_693370.gif

ブログ友達 斗夢ちんさんの ねこのふく村さんちで
可愛い~い端午の節句用の布兜、陣羽織など販売中です。
興味がおありの方はぜひ見に行ってみてあげてくださいね~^^
[PR]
by tieta4u | 2010-04-26 05:23 | Tieta

むっふ~ん


うふ~ん

f0068385_5273424.jpg





く~っ 気持ちいい

f0068385_5275764.jpg





むむむ

f0068385_5281692.jpg





もっと~

f0068385_5283938.jpg





むにゅむにゅ

f0068385_529356.jpg





ぷは~・・・

f0068385_5292858.jpg








f0068385_5294975.jpg






クリスマスローズの原種、咲き始めました。

f0068385_5301055.jpg






f0068385_5303010.gif

さて、今年2件目の物件

これはうちの近くです。
うちの村に比べてうんと鄙びています。

家は一戸建て。近くに家はあるものの、それほど立て込んでいません。

f0068385_5305465.jpg





家からの眺めもなかなかのもんです。

f0068385_531896.jpg





中はこういう感じ。
前の物件よりもこじんまりしていますが、すみずみまで行き渡った細部への配慮がうかがわれます。

f0068385_5312448.jpg





オーナーは引退したオペラの歌手。
趣味は劇衣装をつくること。
こちらは彼女の作品。
ベニスのカーニバルで着るための衣装なのだそうです。
すご~い!

f0068385_531409.jpg






さて、皆さん今日の物件はいかがでしたでしょうか。
前のと比べてどちらがいいかな~^^



どっちでもいいけど
野ねずみとモグラさんが多いところにしてほしい
と思っている
ティエタの家探しを応援してくださる皆々様
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます



f0068385_514720.gif


ツナちゃん、お試しから戻ってきました^^;

先住猫さんとうまくいかなかったようです。

里親募集は少し休憩のようです。
また募集になったらアップしますね。

f0068385_7302495.jpg




詳しくはライナス日記をごらんください。



f0068385_693370.gif

ブログ友達 斗夢ちんさんの ねこのふく村さんちで
可愛い~い端午の節句用の布兜、陣羽織など販売中です。
興味がおありの方はぜひ見に行ってみてあげてくださいね~^^
[PR]
by tieta4u | 2010-04-22 05:33 | Tieta

土木工事



りっぽさんのリクエストに答えて、もぐら塚!

春になって土がゆるむと、もぐらも活動開始!
もぐら塚が出現します。


ざっざっざっ

f0068385_6163685.jpg





トイレの用意をしているのではありませんよ~

f0068385_617131.jpg





ティエタの土木工事・・・
じゃなくて、これでも穴を掘り返してハンティングしている積もりなのです^^;

f0068385_6172690.jpg





f0068385_6174982.jpg







そして・・・





f0068385_6181060.jpg







f0068385_6183390.jpg









これだけ掘り返せば今日の工事はもういいよね

f0068385_619829.jpg





ゆっくり暮れていく秋の日、じゃなかった春の日なのでした~

f0068385_6192856.jpg







f0068385_6195147.gif



今日はアレックスの命日でした。

おむすび顔の腕白がいなくなってからもう4年になります。

f0068385_6202622.jpg





一週間ほど前から、おとうさんも私も、むす~っ

お互いにアレックスの思い出がこたえているんだなぁと感じられました。
ガソリンの入れ間違いもそのせいかも、なーんて言い訳にしておいてあげよう。

年とともに、気が軽くなるんじゃなくて、命日の前後にはますます、む~っとなります。
あんまり話したくもない気分。
おとうさんもそうみたいです。
だんだん内向するみたいですね^^;



そして、アレックスの命日近くになると、必ずぶり返す、おとうさんの心の故郷探し。
新入りの皆さん^^は右のタグの不動産めぐりをご覧ください。

アレックスを(多分)車に轢かれたうらみは年毎に怨念にかわって
引越しするぞ~っ
となるのでございますね。

食べ物と猫を殺された恨みは恐ろしいのだ。


というわけで、今年最初の物件。

グルノーブルの南の山の中です。
村からはずれて、4軒ほど家がある、その一軒です。
お隣一軒が週末にはやってくるグルノーブルに在住のカップルですが、あと2軒は遠方の人で年に2回くらいしか来ないのだそうです。


つまり普段は誰もいない・・・

f0068385_6215996.jpg






すっごく静かで鳥の声と虫の声しか聞こえません。

1880年に建った建物で、昔は牛馬を家の中にいれていたし、一番上は乾草をいれていたので、ばかでっかいです。
こんなばかでっかいもの要らないんだけど、遠く離れた一軒家というのは、夏の牧場で家畜をいれて、人も住まう家なので、よく こういうばかでっかいものになるのです。
ま、住む空間はごく一部なんですけどね。

手前と右側が畑になっています。
おとうさんが腕をふるえそう^^



屋根が波上になっているのは、ぼろっちょいからではなくて、昔はかやぶき屋根だったから、こういう構造になっておるのです。
今はかやぶき屋根の家は殆どなくて、こういうスレートとかトタン板みたいな屋根に変わってます。

f0068385_6224993.jpg






家からちょっと歩いたところからの眺め。
家の庭からもこれほど綺麗にじゃないけど、同じ景色が眺められます。

f0068385_6231139.jpg







とにかく、静けさを求めるおとうさんにはとっても気に入った物件でした。
さぁどうなるのか
先はお楽しみ^^




物件を見るときに必ず考えるのは
ティエタを外に出せるかどうか
出さないのなら、キャットランを作れるかどうかです。



猫の住まい条件も考慮にいれなければいけない
おとうさんの心の故郷探しを応援してくださる皆々様
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます



f0068385_514720.gif


ツナちゃん、無事お届けとなりました。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました!!

f0068385_6465475.jpg




詳しくはライナス日記をごらんください。



f0068385_693370.gif

ブログ友達 斗夢ちんさんの ねこのふく村さんちで
可愛い~い端午の節句用の布兜、陣羽織など販売中です。
興味がおありの方はぜひ見に行ってみてあげてくださいね~^^
[PR]
by tieta4u | 2010-04-19 06:31 | Tieta

なっとらんテーブルマナー



う~ん

f0068385_5581251.jpg





もうちょい

f0068385_5583890.jpg





前足でちょいちょい

f0068385_559397.jpg





くわっ

f0068385_5592562.jpg





おいしかったの

f0068385_5595071.jpg







きみね~
世間ではそういうのを横着者と言うんだよー
テーブルマナーは一体どうなってんのー



庭でも牧場でもあれだけ草を食べるんだから
要らないだろうと思うんですが
おとうさんはやっぱり猫草を育てています。
横着な食べ方ですが、やっぱり食べるので
草でも色々違った味のものがあるのがいいのかも^^;





f0068385_6042100.gif




もう一ヶ月強前になりますが、見に行った物件です。

不動産屋さんが連れて行ってくれたのは
かなり長い森の中の道を行くところ

f0068385_613140.jpg





森の中の一軒家です。

f0068385_615480.jpg





人が住まなくなってから一年以上たっているので、ちょっと荒れている感じ

f0068385_62179.jpg





でも中は綺麗で、それにすごく広い!

f0068385_624232.jpg




左端に写っている家具の下の部分はは氷を入れて冷やす昔の冷蔵庫です。
この家具は古道具として価値があるかも・・・


f0068385_6349.jpg



f0068385_632617.jpg



f0068385_634880.jpg





だけど、やっぱり家から道路とか町が見渡せるんですよね~

それに、電気が来てないので、発電機がついているのですが(家の中に)
すっごい古い発電機で、防音装置がついてないから、ものすごい喧しそうです。



それよりなにより、白アリの跡を発見したので即ペケです!

やっぱり森の中というのは、色んな昆虫がうようよしているので要注意みたいですね。

今まで結構物件見たけど、白アリの痕跡がはっきりわかるのはこれ一軒です。
不動産屋に言ったんだけど、白アリじゃない、なんて言ってましたね。
おいおい これ、どう見ても白アリだよ~



グリムスの木が大人の木に成長しました。

f0068385_654276.jpg















・・・・これって、何の木でしょうね?

幹がでっかいし、なんとなくずど~んとした雰囲気。
ま、いいか。

今度はどんな苗が出てくるかな~




昨日の記事でとても写真からは34度とは思えないというコメントを下さった方が多かったのですが、
写真は夜8時頃のものです。
日中はじりじり焼けるように暑いので、とてもティエタを散歩に連れて行けません。
涼しくなって、地面の熱がひいて、猫みたいに丈の低い動物が熱当りしないように、というと、どうしても7時以降の散歩になっちゃうんですよねー。

天気予報によると、明日は突然10度くらい涼しくなるのだそうです。
涼しくなるのは良いけど、そんな急激に変わると体がついていかないよ~


暑い日中でもキャットランに出ている猫
あの暑そうな毛皮は断熱効果がありそうです。

両親よりずっと暑さに強い
女王ティエタを応援してくださる方は
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-08-21 06:10 | Tieta

似ているのはいやなの



なんかすごい嬉しそうだな~と思ったら

f0068385_5371016.jpg





すごいシリアスだったりもして


・・・・


・・・あ、これよく似た親子シリーズに使えそうですね!

f0068385_5374934.jpg





「何?」
あ、いえ なんでも・・

f0068385_5381389.jpg





「失礼しちゃうわねっ」

f0068385_5383886.jpg







あ~ どうもどうも・・・

・・・

ん?


ってぇいうことは、おとうさんと似ているといわれるのが嫌なのかな?

やっぱり年頃の娘さんですね^^;

そういえば、この頃、以前ほどよく似た写真は少なくなってきたようです。

大人になったのかな~

ちょっと、寂しかったりして・・

親心は複雑ですな~




f0068385_5401737.gif





一昨日に続きまして、不動産シリーズです。

こちらは、アラヴィ峠という北アルプスの峠にある夏の牧畜小屋を改造したものです。

f0068385_541474.jpg





立地条件もなかなかよし

f0068385_5412995.jpg





付近に家もあまりないし

f0068385_5415493.jpg





ちょっとあがるとモンブランが見えます。

f0068385_5421548.jpg





峠にはこんな可愛いチャペルもあります。

f0068385_5423953.jpg





こじんまりした家ですが

f0068385_5431179.jpg





家の中もなかなかよくまとまっていて

f0068385_5433966.jpg





二人と一匹で夏を過ごすのにはいい雰囲気です。

f0068385_5435980.jpg






・・・夏?

そうなんですよね~

この家はかなり高度の高いところにあって
牛に夏の草を食べさせるために高山にあがってくる
夏の季節用に造ってあるものなんですよね。

ということは、冬は積雪のために小屋まで行けないのです。
スノーシューなどでいったとしても冬用に作っていないので
断熱処理がされていません。
とても越冬は無理なのです。


それと、この辺りは有名なハイキングエリアで、しかも高度が高いわりには、車できて、お年寄りでも歩けるコースというので、ものすごい人手です。

ちょっとねぇ

家の周りには人がいなくても、自分たちが歩くときにはやっぱりそのルートでしょう?
銀座通りを歩いているような賑わいでは静けさを求めるおとうさんとしてはねぇ。

ということで結局ペケになりましたが
最近では大変心迷わされた物件でした^^;




妥協せず
しつこく心の故郷を追う
おとうさんを応援してくださる方は
こちらをポチポチッとお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-08-14 05:48 | Tieta

熟年夫婦



先日の記事で何人かの方がコメントくださったように
おとうさんとティエタの間にはまるで熟年夫婦の会話があるような雰囲気です。


あのさ~ 

f0068385_5422974.jpg





この間見に行った不動産さぁ・・

f0068385_5425733.jpg





どうかなぁ・・

f0068385_5432345.jpg





そうねぇ~

f0068385_5435028.jpg





なんといっても・・・

f0068385_5441761.jpg





ZZZZZZ・・・・

f0068385_5444998.jpg







f0068385_5453080.gif





しばらく記事アップは休憩していましたが
おとうさんの心の故郷探し。

ピレネーの不動産がぽしゃってから、がっくりしていたものの
この近辺の不動産めぐりを細々続けています。

こちらはその一つ
うちから30分くらいのところにある
ものすご~いあばら家です^^;

とにかく孤立していて静かなところと頼んでおいた
不動産屋がもってきた物件です。

f0068385_5472193.jpg





確かに付近には一軒家があるだけ。
それも下のほうにあるのであまり気にならない。

f0068385_5461972.jpg





しかし問題は中味・・・

f0068385_546482.jpg





これはちょっとねぇ

f0068385_5474755.jpg





なんぼ辺りに家がなくても これは修理が大変じゃないの・・・

f0068385_5481257.jpg





古い家といっても何世紀もたっているわけではなくて
それほど雰囲気もないし・・・


それに遠いとはいうものの、ここから高速道路が見えて、車の音が聞こえるので
完全にペケになりました。

あきまへんな~





おとうさんの心の故郷探しには興味ないけれど
ここより面白い虫やねずさんがいるのなら
引越ししても構わないと思っている
ティエタを応援してくださる方は
こちらをポチポチッとお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-08-12 05:51 | Tieta

ピレネー集計!



ピレネー不動産投票の集計結果です!

お一人でこれか、これか、これ、と数件投票なさった方もいらっしゃるのですが、そういうのも全部集計しました。
したがって、すごい大雑把ですが・・・



第一位は・・・


ダントツで20票獲得の13番。 スウェーデンの木の家でした。
ついでに言うと、一番お値段がはる家です^^;



No13 パシヴ・ハウス
f0068385_5112065.jpgスウェーデンの木の家
パシヴ・ハウス
土地は5000㎡。
電気、水道あり。
値段は一番高い。







第二位はどかんと落差で8票の7番。


No7 環境はいいけどちょっと小さめの家
f0068385_514823.jpg5番目のお値段。
環境よし。
即入居可の状態だが小さい。
土地は2ヘクタールと広く、ほぼ平ら。ただし湿地が多い。
発電機、井戸水つき。








第三位、第四位と一票差で続きます。

第三位は11番。


No11 環境よし。修理費はかさみそう。
f0068385_58171.jpg静かな環境。
電気なし。井戸なし。
値段は見た中では一番安い。








続く、第四位は12番です。


No12 賑やかな谷に近い家
f0068385_591690.jpg人家に近し。
よくできた修復。
発電機、井戸水あり。
値段は2番目に高い。








あとは5番が4票。


No5 テラスのある家
f0068385_4584831.jpg







2番が3票。


No 2  
f0068385_321284.jpg静かな環境。











1番と8番がそれぞれ2票獲得しました。



No 1  
f0068385_2505179.jpg村の中の家




No8
f0068385_533564.jpg












やっぱり私の好みと一緒で、皆さん、木造建築のほうがお好きなようですね ^^


2位が7番というのも頷けます。これは私たちもかなり気に入ったんですよ~。
私にとって、ちょっと意外だったのは12番が健闘したこと。
まぁねぇ、とにかく人にいないところに行きたがるティエタ一家はやっぱりちょっと特殊なのかも・・・^^;




さて・・・それでは・・・ ティエタ一家はどれがいいと思ったかというと・・・



それは・・・


11番 でした。



やっぱりね~、と思っている皆さん
そりゃーね、値段が一番安いですもんね^^;
でもそれだけでは、ないんですよ~ ほんと、ほんと。

だけど、これがいいと決定した後が大変です。

この前記事アップしたように、その土地で井戸水が確保できること、井戸水を官庁の係りで分析した結果が飲料水として使用できるものであること。
最低、この条件がクリアできないと、居住住宅として認められないのですね。
ところが、この物件には井戸水がついていないのです。
買った後で、井戸を掘ってみて、水がないとか、あっても飲料水として使えない、なんてことになったら、どないすんねん。

というわけで、不動産業者を介して、持ち主さんに購入する前に井戸を掘って、水の分析をしてもらいたい、と交渉しているのですが、ど~も持ち主さんは強硬な態度に出そうです。
いやだぞ、そんなの。
というわけで、現在なんとなく、暗澹たるムードが漂っております。
せっかく気に入ったから、これを素敵な家にしたいんですが・・・それに、全部クリアしても年間通して住めないというのも問題ですね。

どうしよ~
いきつもどりつ、ああでもない、こうでもない、ともみもみに気をもんでおりますが、とりあえず地主さんの決定待ちです。

だけど、これを地主さんが断ったとして、そしたら、次の購入希望者に井戸のことを言わないで、売っちゃうんでしょうか。
うちはたまたま、官庁に私が電話をかけまくって、こういうことが判明したのですが、不動産業者も言ってくれなかったし、公証人も何も助言してくれなかったし、もしかして、あ~っ、しまった~!と言っている人たちが沢山いるのかも・・・
ちょっとコワイですね。


また経過はご報告しますが、とりあえず、この集計は面白かったです。




f0068385_5133494.gif


さて、本日の主題は・・・


どっこいしょ・・・

f0068385_5141538.jpg




f0068385_5143919.jpg





どうも先日舐められかけたのがきいたのか、用心深くなっているようです・・

f0068385_5151266.jpg







用心はするけど、女王の威厳も保ちたいティエタの様子を動画でどうぞ。












若い牛たちにとって今年初めての春。
牛舎から出れて、珍しい動物も見れて(どっちが動物園だ・・)
とっても嬉しい牛さんたちを応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-16 05:28 | Tieta

ピレネー不動産投票!


さてさて、ピレネー不動産のお気に入り投票でございますよ。


ところで一体この不動産はどの辺にあるのかをまずご覧いただくと・・・

ピレネー山脈はフランスとスペインの国境にまたがって、地中海から大西洋まで連なっているのですが、その真ん中あたりです。
黄色いピンが物件です。
番号は下のリストに対応しています。

f0068385_3174280.jpg




ズームアップしますとこういう具合で、最後の物件だけぐんと離れています。

f0068385_318885.jpg





ぐちゃぐちゃっとピンが重なって全部表示されていない谷を拡大するとこのようになります。
飛行機おじさんの飛行機まで写っておりますね(左端)

f0068385_3183329.jpg



選んでいただく前に、ピレネー山中の元家畜小屋、農業小屋の規制をご紹介します。
実はこの規制がとてもややこしくて、厳しくいのですが、不動産業者がはっきり教えてくれないのですね。
やっぱり売ろうとするから、情報をきちんと伝えてくれないようです。

かえってきてから、官庁の係りにあっちこっち電話をして、ようやくぽつぽつわかってきました。

それはどういうのかと言うと・・・

基本的にフランスでは農業をする人がどんどん減ってきていて、したがって、農業関係の建築物が廃屋と化しつつあります。
それを防いで、国の文化遺産として保存するために、不動産として売買することを許可する一方、これを居住家屋に変更するためには、環境保護の目的もあって、厳しい条件を課しています。

もっとも重要なことは、その土地に井戸水が確保できること。
この井戸水を官庁の係りで分析した結果が飲料水として使用できるものであること。

その土地に浄化槽を設置できる条件がそろっていること。(井戸水の水源から少なくとも35メートル離れていなければいけない、など)

修復する場合は建築物に使用された同じ建材と同じテクニックを使用すること。

窓やドアを新しく、壁や屋根に開けてはならない。

窓枠、鎧戸などは木製で、その土地の木材を使用すること。

家の周りに新しく、テラスや建造物を作ってはいけない。

などなどなど

そして修復、改造のプランを申請して許可をもらわなければならないのです。

そして、なおかつ、えぇっ!年間通しては住んではいけないのだそうです。
基本的に私たちが見て回った家畜小屋は夏の放牧のための小屋なので、冬は住んではいけないのだそうです。
つまり、これらが完全に居住家屋になってしまうことを回避しようとしているのですね。

あ、だけど、最初に見たような、村の中の物件は別です。
こういうのはもう、普通の家屋になっています。

そういうのじゃなくて、山の中にあって、電気がきていない物件にあてはまります。


そこで最大の問題になるのは、井戸水です。
すでに井戸水がある物件を除いては、買ったものの、後で、井戸を掘ってみたら、はずれ~。
水がない、とかあっても、飲料水として使えない、なんてことになったら、居住家屋としては使えないわけです。

ですから、井戸水のない物件に関しては、そのリスクを承知で購入するか、それとも所有者と交渉して、井戸水をまず掘ってもらい、飲料水が出ることを確かめてから購入するかですが、なかなか所有者も不動産業者もそれをしようとしてくれないのですね。

現在やっと、こういう規制がわかってきたところで、井戸水交渉を始めています。

いや~ 物件を見るより、こっちのほうが大変です。



とまぁ、それはこちらの事情なので、みなさんはブログの余興として、楽しんでいただければそれで結構です。

ご自分の好きな家を選んでくださいね。



さて、こちらがリスト。

投票のために番号がふってあります。

値段は比較のため、一番安い物件を100として、計算してあります。

コメントで自分の一番のお気に入りを投票していただけますか?
あ、私たちの好みなんて、考えずに、ご自分の好みでどうぞ!

番号クリックすると、その記事にとんで、詳細が見れます。



No 1  アスク村の家
値段 255

f0068385_2505179.jpg村の中の家
とてもよく修復できいる。
電気、水道あり。
値段は3番目に高いが、値段のわりにはすごいお買い得。








No 2  山のてっぺんの農家
値段 210

f0068385_321284.jpg静かな環境。
発電機、井戸水あり。
内装は住みにくそう。
しかし即入居可の状態。
土地は斜面が多いが広い。
値段もお買い得。








No3 道路わきの家
値段 247

f0068385_3285868.jpg4番目の値段。
外装の修復はよくできている。
屋根をあげてあるので、内部空間は広いが、車道にすごく近い。








No4 谷をはさんで道路が見える家
値段 121

f0068385_457328.jpg谷をはさんで目の前に車道あり。
発電機つき。
小さくて、内装悪し。
平面は家の周りだけで、あとは急斜面。







No5 テラスのある家
値段 144

f0068385_4584831.jpg環境よし。
景観よし。
電気、井戸水なし。
新しい屋根。
お値段はお手ごろ。
ただし、急斜面になっている土地が殆ど。







No6 急斜面の家
値段 118

f0068385_50958.jpg四輪駆動でないとあがれない急斜面の上。
景観はすばらしい。
電気なし。井戸水なし。
中はがらんどう。
値段は下から3番目。相場より高すぎる。
土地は3ヘクタールついているが急斜面。







No7 環境はいいけどちょっと小さめの家
値段 233

f0068385_514823.jpg5番目のお値段。
環境よし。
即入居可の状態だが小さい。
土地は2ヘクタールと広く、ほぼ平ら。ただし湿地が多い。
発電機、井戸水つき。







No8 森の中の一軒家
値段 111

f0068385_533564.jpgティエタには抜群の環境。
中も外も大幅な修復が必要。
電気なし。井戸水なし。
値段は下から2番目。







No9 断熱工事のしていない家
値段 222

f0068385_551754.jpg6番目のお値段。
すぐ近くに家と飛行機おじさんあり。
発電機、井戸水あり。
外装・内装ともによくできているが、断熱処理なし。土地は1.5ヘクタール。







No10 上のお隣。飛行機おじさんの横の家
値段 208

f0068385_563491.jpg8番目のお値段。
値段のわりには条件が悪い。
ソーラーパネルだけ。発電量はごく少ない。
トイレなし。







No11 環境よし。修理費はかさみそう。
値段 100

f0068385_58171.jpg静かな環境。
電気なし。井戸なし。
値段は見た中では一番安い。







No12 賑やかな谷に近い家
値段 273

f0068385_591690.jpg人家に近し。
よくできた修復。
発電機、井戸水あり。
値段は2番目に高い。







No13 パシヴ・ハウス
値段 308

f0068385_5112065.jpgスウェーデンの木の家
パシヴ・ハウス
土地は5000㎡。
電気、水道あり。
値段は一番高い。










投票の結果は来週お知らせします。

ちょっとパリまで出かけますので、来週火曜日までお休みします。
その間に投票、お願いしますね~



まさか、こんなに規制が大変だとは思わなかった
それに不動産業者や公証人がこんなに不親切というか、はっきり言って不誠実とは思わなかった
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-15 02:26 | 旅行記