タグ:ピレネー ( 12 ) タグの人気記事

グリーンカーペット



本日も野ションション・・・

・・・お気づきの皆さん、はい、これは毎日の行事なんでございます。

f0068385_5274951.jpg



f0068385_5281964.jpg






さて、それでは今日のノルマもクリアしたことだし

そろそろ・・・



f0068385_5284937.jpg





そんなこと言っても・・・



どうせこうなるんだから諦めるが勝ちだよ~

f0068385_5294580.jpg







たそがれの中の勿忘草・・・きれいですねぇ

f0068385_5301558.jpg





木の右側の雲、珍しい色をしていると思いません?
肉眼でもこうブルーと藤色に見えて、とっても綺麗でした。

f0068385_5304177.jpg








・・・・






本日のピレネーはまずはエタン谷の奥のエタン湖
夏は大勢の人でにぎわうそうです。

f0068385_531884.jpg





これはえぇと・・・12世紀だったけな、13世紀だったけな・・・とにかくすご~い古い僧院なのだそうです(汗)

f0068385_5313117.jpg





これはわかるぞ
真ん中の木から左二つ目がピック・ド・ミディという山です。

f0068385_5315281.jpg




ピレネーの風景写真はこれでおしまい。
次は別シリーズです。
何のシリーズかというと・・・
実は今回のピレネーはただの観光旅行ではなかったのですね~

それでは二人は何をしに行ったのでしょうか?
これだけで想像できた人はエライ!というかコワイ!




グリーンのカーペットになってきました。
5月になれば一面のバターカップ
6月になれば色とりどりのお花畑になります。

お花畑の野ションションを期待してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして応援していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-04-26 05:35 | Tieta

ピレネー山脈の高山植物



この日のハイクは花で一杯でした。

まず石楠花が満開!

f0068385_681258.jpg



えっさえっさと登っていくと・・・

f0068385_683556.jpg



ダム湖に出ます。

f0068385_685769.jpg



おとうさんはここに写っていますよ~

f0068385_692868.jpg



ダム湖で水位の差があるせいなのか
水面下に羊歯が生えています

f0068385_695440.jpg



水の色が綺麗ですね

f0068385_6101987.jpg



これは昔牛飼いの人が夜をあかしたシェルター
草ぼうぼうではりねずみみたいですが
草の下は石づくりです。

f0068385_6104824.jpg



中はこんな具合
とても快適とは言い難いです。
でもこのハイクで出会ったおにいちゃんが
嵐の日にこのなかで夜明かしをして助かったと言ってましたから
今でも役に立っているのですね。

f0068385_611161.jpg



ほぼ山の天辺から落ちる滝と
垂直に登る飛行機雲の組み合わせが思い白いです。

f0068385_6114197.jpg



こちらはお花シリーズ
名前は例のごとくミヤマシラナイソウです(笑)

f0068385_6121136.jpg


f0068385_6123959.jpg


f0068385_6131043.jpg


f0068385_6134468.jpg


f0068385_6141029.jpg




このハイクのあと洞窟壁画を見に行きました。
旧石器時代後期の壁画(紀元前14000年位らしいです)です。
アルタミラやラスコー洞窟ほどの規模ではありませんが、やっぱりすごい迫力。
壁画の劣化を防ぐため外部からはドアで遮断してあり、一日に限った人数しか見せてくれません。
私達のグループはガイドさんを含めて5人でした。
懐中電灯を持たされて暗い洞窟を奥へ、奥へと歩きます。
1キロくらいしか歩いていないのに、ものすごく歩いたような気になります。
壁画はず~っと奥のほうにあって、天井がドーム状になってチャペルのような洞窟にかたまってあります。
ここが当時の人類にとっては特別な場所だったのでしょうね。
当然写真撮影は禁止なので写真はなしです。



ここで二日間泊まりましたが
こちらの民宿の話題はダントツでこれ!

f0068385_6145637.jpg



フィンランド製の薪ストーブです。
ストーブ自身はそれほど大きくないのですが
その周りに石をとりつけてあります。
この石が熱を吸収して
ぼ~っとした輻射熱を一日中発散してくれるのだそうです。
それにしてもすごいでっかい。

f0068385_6152665.jpg




ハイクから洞窟観光まで
一日中フル回転だった
おとうさんとおかあさんへの応援エールは
こちらをポチポチッとお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情、忙しくてほったらかしです。
すいませ~ん。いつになったら更新できるかなぁ。
[PR]
by tieta4u | 2008-07-12 06:18 | 旅行記