「ほっ」と。キャンペーン

タグ:クロアチア ( 4 ) タグの人気記事

クロアチアの墓石

忘れてしまわない内にクロアチアの旅行記続編いきます。

おとうさんは何を見ているかというと・・・

f0068385_6404417.jpg





これはミリラと言って、墓石のようなものです。
ようなもの、って何だ?といいますとですね

山に住んでいた人たちが亡くなると
担架みたいなものにのせて、海外沿いにある教会の墓地まで運んだそうなのですが
その道行きで、一度だけ担架をおろして休む事ができたのだそうです。
で、その下ろす所というのが家族によって決まっていたらしく、
それは海岸沿いで、大体が太陽にむかって遺体を置くのだそうです。
そして、置いた場所の長さを測っておいて
後日、石屋さんがきて、頭の所と足の所に石を立て
体のところにも石を敷いたのだそうです。

そして土地の人たちは教会の墓地ではなく
山も見えるこの土地に、死者の魂は留まったと信じていたそうです。

f0068385_641496.jpg







どっからみてもキリスト教の習慣ではない異教徒文化
まぁ日本も仏教、神道、キリスト教でも、なんでもいいよ、ごちゃまぜでも
というところがありますからして
なかなか親しみのもてる習慣なのですが

一番驚いたのは、この習慣がなんと50年くらい前まで続いていたということです。
起源は17世紀にさかのぼるらしいのですが、
よくまぁ それだけ最近まで続いたもんです。
しかもVelebit山地という、とても限られた地域にだけしか見られないそうです。
で、50年くらい前になぜなくなったかというと
1960年代くらいから始まった観光産業に参加するために
山地の人たちは土地を離れ、農業をやめて
海外沿いに移住してきたからなのだそうです。


頭の石は墓碑の感じで色々装飾を施してあるものが沢山
これはビーナスみたいな感じ。
観光案内とか道路標示にはこのモチーフが使われています。

f0068385_6423259.jpg






先ほどの写真で道路が見えるかと思いますが
ついつい最近までミリラは全然保護されていなくて
道路建設とかセカンドハウス建設ラッシュのときに
どんどん破壊されていったらしいです。

ところが最近になって、
きっとこの辺りの観光課の課長さんかなんかが
「ん? これは観光の目玉に利用できるかも!」
と思いついたんでしょうね。
今は大分保護され、道路標示も出ています。
それでもまぁ、原っぱというか、野原というか、石ゴロゴロの雰囲気です。

f0068385_6433766.jpg





こういう公園的雰囲気のところも、あることはあるのですが

f0068385_644243.jpg






なんとも階段風になっていて、
あっと気がついたら、踏んでたり、そこを通って降りてたりするのです。
いくら遺体が埋まっていないといっても
日本人としてはお墓の上を歩くというのは抵抗ありますよね〜

f0068385_6443130.jpg






大体が草木の少ない荒れ地の瓦礫場という雰囲気です。

f0068385_645222.jpg






頭石と足石の間が短い
赤ちゃんや子どものお墓・・・

f0068385_6453664.jpg





墓石のモチーフはケルトの装飾を彷彿させます
やっぱり異教徒文化だなぁ

あ、十字架は多いですが、十字架は人類で最も古いシンボルの一つで
キリスト教より、ず〜っと以前からあるのです・・・・

f0068385_6463039.jpg





とまぁ
今回は荒涼たる風景のなかの墓石でしたが
これよりもっと荒涼たる風景のハイクのレポートが残っております。




荒涼レポートのまえにほっこりレポート



うちの家に出入りしている配管工のおっちゃんの息子さん
おとうさんと一緒に来たときに
フロントポーチでティエタと仲良く寛いでいました^^

f0068385_647112.jpg





あの小さいのは
もしかしたら猫の墓石?
と思った異教徒満点の皆様方は
墓石じゃないですから、気にせずに
こちらをポチポチっと踏んで行ってくださいませ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


[PR]
by tieta4u | 2013-02-01 06:48 | 旅行記

プリトヴィツェ


さて、いよいよ、クロアチア、有名なプリトヴィツェ国立公園です。

だ〜れもいない道路をしこしこ走って、内陸部へ・・・
間の悪い事に、高速道路のトンネルが閉鎖されていたので、一般路を走る事になったのです。

観光産業盛んな海岸線とは違って、鄙びた感じ
爆撃のあとも残っていたりします。

で、国立公園について、バスにのります。
旧チトー時代を思わせる、めっちゃ素朴なバスの中
装飾全然なし
座り心地? 知った事か
広告、それ何?
お客さん、私たち二人だけ

f0068385_7432254.jpg





というバスの乗って、おろされたところから、ずーっと歩いて谷底におりていきます。

f0068385_744833.jpg





だんだんに見えて来る絶景

f0068385_7443331.jpg





f0068385_7445950.jpg





覗き込む先に見える一本の道
あれ、歩くの?
滑ったりして危ないんじゃない?

f0068385_7453362.jpg





そう言えば、公園の料金所のお姉さんが滑るな、落ちるな、バス道路から離れるな
とか言ってたよね。

f0068385_7462673.jpg





でもせっかく来たのだから、どんどん降りて行くと
やっぱり滝だらけです

f0068385_7473134.jpg





で、上から見えた通路ですが、凍っていなかったので滑らず楽勝

f0068385_748667.jpg





すごいなぁ
あぁ、これが温泉だったら・・・

f0068385_7483242.jpg





なにげに日本風な滝

f0068385_749336.jpg





行き会った、韓国人の女の子二人
足下の通路にあふれる水に注目

f0068385_7492967.jpg





この辺で韓国人の団体とすれ違いました。

f0068385_750377.jpg





泊まったホテルも旧ユーゴスラビア時代の社会主義よね〜
という感じのホテルでしたが
なぜかモンゴル人の団体がロビーにあふれていて
アジア人の同じような顔ばっかりの群れで
一人目立つおとうさん・・・

しかし、みーんなチェックアウトしたのか
夕食はホテルのレストラン、ほぼ貸し切り

f0068385_7503845.jpg





ここは夏はクルカ公園よりも、もっともっとぎうぎうづめの
大にぎわいになるのだそうです。
あ〜 冬でよかった。

サウナも入って、リフレッシュしたのでした〜


お留守番のティエタはリヨンのアパートにいました。
こちらのお写真は山に戻ったときのおさしんです。
やっぱり一枚くらいお嬢さんの写真がないとまずいですよね。
サービス、サービス・・・

f0068385_751318.jpg





一度クロアチアに行ってみたいと思っている皆様
現地の人にきいても夏はやめといたほうがいいと言ってますよー
行くなら春とか秋がよいそうですが
冬もなかなかいいじゃないかと思って下さる皆様方は
こちらをポチポチっとしていってくださいませ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


[PR]
by tieta4u | 2013-01-18 07:57 | 旅行記

行ってもいいぜ クルカ公園

先月というか去年というか
雪がかなーり積もったときのティエタの通り道

f0068385_3465683.jpg





けもの道ではございませんよ
両親がティエタのためにスノーシューで
せっせと漕いでティエタウォークをつけたのでございます・・



本日はクロアチア旅行記第二弾

国立公園のクルカです。
冗談ではございませんよ。
ほんとにクルカというのです。

プリトヴィツェとならんで有名なところですが
プリトヴィツェがあまりにも有名なため、ちょっとかすんでいるかも・・

そらまぁ 規模からいうとプリトヴィツェのほうが大きいのですが
冬に行ったせいか、
そしてたまたま雨が降っていたせいか
なんと国立公園におとうさんと私と二人しかいない!
という、豪華なお散歩でした。


f0068385_3474043.jpg





アマゾンを想い出させる美しい淡水と植物の組み合わせ

f0068385_349981.jpg





どうどうと水が溢れかえっておりますが
雨が多かったので水量は増えているとはいうものの
大体こういう状態がふつーみたいです。

f0068385_3494862.jpg




f0068385_3513068.jpg




f0068385_3515861.jpg




これなんかもうアマゾンそのもの、という感じ・・

f0068385_3524637.jpg




周りは水だらけ 

f0068385_3534047.jpg




f0068385_3543377.jpg




f0068385_35578.jpg




f0068385_3553664.jpg




f0068385_356844.jpg




こちらはもうちょっと上流の渓谷です

f0068385_3564251.jpg




f0068385_3573441.jpg





これもまた美しかったですね・・

f0068385_3581170.jpg




これ、冬だから二人きりなんてこともあり得たのですが
夏は押すな押すなの大にぎわいのぎうぎうづめだそうです。


惜しいっ!
これが全部温泉だったらよかったのに!
と思ったのはどこのどなたですか?

思いますよね〜
日本人なら
私、思いました
あ、おとうさんも・・・
日本人じゃないけど
正しくは日本に住んだ事のある人なら・・・



国立公園独り占め、もとい二人占めなんて
なんて贅沢!
クロアチアは冬にかぎると思った皆様方は
こちらをポチポチっとしていってくださいませ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


[PR]
by tieta4u | 2013-01-14 04:04 | 旅行記

平行DIY

おとうさんのDIYに驚いている皆様

そんな場合ではないのですよ

山の家の大DIYと同時進行でリヨンのアパートのDIYも進行中というか停滞中というか・・

間の悪いことに、丁度山の家の大工事の最中にリヨンの家電が次々に壊れてしまい・・
まぁ 皿洗い機にいたっては、25年ほどたっているので
よく働いてくださいました、という感慨なのですが
洗濯機も仲良く一緒にだめになることはないんじゃない?

で、時期も来ていたし、配管もやりなおさないといけないということで
だからって、台所全部やり直すこともないんじゃないかと思ったりしたんですが
おとうさんはそういう風には思わないのですね〜


何してるの?

f0068385_731341.jpg





えーと、(この期に及んで)マニュアル研究中・・・

f0068385_7321917.jpg





8月の2週間で全部できると豪語してからウンヶ月・・

リビングはず〜っとこういう状態でした

f0068385_7324078.jpg





大丈夫なのかな〜

f0068385_733271.jpg






ま、これよりはかなり進捗しておるのですが、完成はしておりません^^ ;


完成を待っているといつまでたっても何もできないので
工事現場をほったらかし
年末にクロアチアに旅行に行ってきました。

スプリットという町まで飛行機で・・
そこでレンタカーを借りました

とはいうものの、最初はトロギールという飛行場からすぐの町に滞在
ユネスコ世界遺産にも指定されている古い町です

お天気はもひとつでしたが
とっても素敵な小さな町です


メルヘンチックな家が沢山・・・

f0068385_734775.jpg





イタリアの雰囲気というか、食べ物などはイタリア風のものが多いです

f0068385_7344096.jpg





街角が素敵でしょう?

f0068385_735484.jpg





昔の人のたたずまいを彷彿させる窓

f0068385_735246.jpg





なんとなく東洋風な感じもする天井

f0068385_7354687.jpg





壁のすみから直接生えている、根性のあるヤシの木

f0068385_7361114.jpg





ということで、また更新スローダウンするかと思いますが
できるだけクロアチアの旅行記続けますね


ついでにDIYの行く末も心配だと
思ってくださる心優しい皆様方は
こちらをポチポチっとしていってくださいませ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


[PR]
by tieta4u | 2013-01-10 07:39 | 旅行記