タグ:キャットラン ( 6 ) タグの人気記事

キャットラン一応完成

えっ、これで完成?なんて言わないでください。

ああでもない、こうでもない、と紆余曲折、優柔不断と試行錯誤を繰り返した結果こうなりました。

全部屋根を取り付けるのは大変である、というのが出発点。

要するにティエタが出なければいい、というのが目標。

というわけで、ティエタがよじ登るか、飛び乗りそうなところに障害物をとりつけることにした。

基本的に網を30センチほどでっぱって取り付ける。
f0068385_713279.jpg


その上にジャンプできそうなところは、ジャンプの軌跡になりそうなところに板をわたす。
f0068385_7152358.jpg


下から見るとこういう感じ。
ジャンプする前からげんなりするだろうという、おとうさん苦心の作。
f0068385_7153918.jpg


この三角形がすごいじゃありませんか。
f0068385_7155595.jpg


どうやらうまくいっているみたい。
f0068385_716253.jpg


実はこのあと、大きなばったにつられて、左側をよじ登ろうとしたが、上の網でストップ。
f0068385_7164218.jpg


やった、やった、これで、キャットランは一応完成。

おとうさん、ありがとうございました。
f0068385_7184173.jpg


コメントのお返事、2日ほど遅れきみになります。
ごめんなさい!
[PR]
by tieta4u | 2006-08-19 04:38 | Tieta

キャットラン進捗報告

今日はお土産の紹介をちょっと休憩して、キャットランの進捗具合の報告。

おかあさんの留守の間の様相が一変。

完成したドアとサイド。
f0068385_213345.jpg

すごいなー。
こんなドアがちゃんとできるなんて、信じられない!

中にちゃんと居住者が入った状態。
f0068385_2135870.jpg


残すところは屋根だけになった。
屋根をのせる支柱はもう出来ているので後はのせるだけ、、、だけど、これが簡単ではないらしい。
f0068385_2142286.jpg


支柱の足もとはこんな具合。
f0068385_2144458.jpg


キャットランだけでなくて、庭造りまで進行中。

ちゃんと水遣りしているか、チェックを怠らないティエタ。
自分の庭だという自覚があるんだろうか。
f0068385_2159100.jpg


花を踏んづけずに寝ている、この器用さ。
f0068385_2154427.jpg


特にお気に入りはこの笹。
とても美味しいらしい。とほほ、サーバイバルするだろうか、、、
f0068385_2162385.jpg


おかあさんのお気に入りは野性のタイム。この色も香りもたまらない。
f0068385_2164270.jpg


因みに植物の選択は全部おとうさんがやった。
おかあさんの注文はひとつだけ。
白とブルーの庭にしたいという注文。
これにラインに沿って、近くのお店で一番安い花を買い込んできた。

キャットランの外にハーブガーデンまでつくってくれた。
f0068385_217824.jpg


おとうさん、ありがとう。美味しいものを沢山つくってあげるね!

えっ、何か言った?
f0068385_2172692.jpg

[PR]
by tieta4u | 2006-07-30 02:19 | Tieta

キャットラン工程管理

こういうものを一人でつくるって大変だよなぁ。

バックテラスは完全におとうさんの作業場と化している。
設計図の基づいて、木を裁断
防湿加工をほどこして
部分、部分を組み立てていって、はめ込んでいく。
f0068385_22245349.jpg

これは横のフェンス
f0068385_22251578.jpg

これがドア。
f0068385_22254256.jpg


工程管理係出勤です。
昨日一日の進捗をチェックしなくちゃ。
出して、出して、出して、、、、
f0068385_22261047.jpg

どれどれ
f0068385_22263559.jpg

何せ、最終ユーザーは私だからね、ちゃんとチェックしなくちゃ。
f0068385_22271337.jpg

むぅぅぅ、まぁまぁかな。
f0068385_22273959.jpg



これから夏にかけて、ツーリストとかも多くなって、車も犬も増えて危ないからね。


馬に乗った迷子のツーリストなんていうのまで出てくる。

f0068385_22281234.jpg



ぷーふー、、、、


やれやれ、工程管理って疲れるもんなんだなぁ。
f0068385_222913100.jpg


、、、、、ツーリストって何だろう、、、、、
[PR]
by tieta4u | 2006-06-12 00:15 | Tieta

欲求不満の後

おとうさんがいなくてリヨンのアパート暮らし、
となるとティエタの欲求不満は積もるばかり。
その行き着く先は二通り。
落ち込むか、興奮しやすくなる。

今回は興奮型になってしまった。
遊んで、攻撃が激しい。
もうこれくらいでいいかな、と遊ぶのをやめて、むこうに行こうとすると、「待て!まだまだ」、と走ってきて、足首にタックル、がぶーっと噛む。可愛いけど、痛い!!
こういう時は、目が大きくなって、呼吸も速く、ふーふーぅという感じ。自分でもどうしていいのかわからないのだろう。

という状態の時、山に行くということになると、、、
ハーネスはなんなく装着できる。
キャリーに入るのにちょっと抵抗するが、ごく簡単に入る。
電車にのると、ものすごくリラックス、なにやら満足げな様子。
f0068385_15112.jpg

目もきらきら輝いている。
f0068385_153424.jpg

もうちょっとで、思わず笑い出しそうな、この口元。
f0068385_155163.jpg



、、、、、、、、、、、そう


ティエタは知っているのだ。
この電車に乗っていくと、その先には駅があることを。


、、、、、、、、、、、そして、、、、



その駅にはおとうさんが迎えに来ていることを。
f0068385_161385.jpg


そして、それからちょいと車でドライブすれば山の家に着くことを。
f0068385_16298.jpg


どれどれ変わったことはなかったかな。
f0068385_164884.jpg

ん?
f0068385_17753.jpg

キャットランはだいぶ出来てきました。
f0068385_172124.jpg

[PR]
by tieta4u | 2006-06-10 01:15 | Tieta

Before & After

Before                      
f0068385_4593085.jpg

After
f0068385_50055.jpg

Before
f0068385_502930.jpg

After
f0068385_57415.jpg

変化の明確な理由
f0068385_511765.jpg


Before 
f0068385_513236.jpg

After
f0068385_515758.jpg

After
f0068385_521084.jpg

After
f0068385_523085.jpg

変化の主たる原因
f0068385_524324.jpg


キャットランは中間報告です、、、、、、

          おとうさんが帰ってきて、顔がゆるみっぱなしのティエタです。
[PR]
by tieta4u | 2006-05-24 05:12 | Tieta

キャットハウス

アレックスの急逝などがあって、紹介が遅れていた、CATS’ HOUSE の本(右側下のライフログに入ってます)。
見るだけでも楽しめる本です。
f0068385_23591070.jpg

シンドバッドのお宝の箱 (えーと、シンドバッドって、お宝が出てきたっけ、まぁいいや) をひっくり返したような、色彩のおうちで、ちょっと、自分がこの中に住むのはどうかなぁと、思いますが、見る分にはとても綺麗です。

にゃんず移動用の渡り橋とか階段が一杯。
f0068385_23594732.jpg

f0068385_00974.jpg


おかあさんが特に気に入っているのは、部屋から部屋へ移動できるように、壁にあけられた、猫用通用口のデザインです。
f0068385_005269.jpg


見せるだけじゃなくて、設計とか、制作上の情報もありますが、目についたのは、著者のこの作業中のお写真。
f0068385_032273.jpg


実はおとうさんもこれと同じマスクを以前に購入して使っているのですが、買ってしばらく、マスクを逆に装着していて、めがねが曇り、不良品だ、と文句を言っていました。
f0068385_035411.jpg

正しい装着の仕方を発見するまで、2,3日かかったおとうさんです。
f0068385_042136.jpg


しかし、ティエタの朝夕の散歩の催促にネをあげた、おとうさんは (自分で原因をつくったんだけど、、、) 現在、うちの猫の額ほどの、前庭にキャットランをつくることに専念しています。
そんなの、つくったって、散歩のかわりにはならないよー。散歩 & キャットランだよー、とおかあさんは内心思っているのですが、おとうさんは熱心に格闘中です。
うちはゆるい坂にたっているので、ここに水平に建てる、というのと、ドアをどうするか、というのが難問なのだそうです。
f0068385_05861.jpg


あんまり見て美しいものは出来ないと思いますが(だって、要するに檻だもん)、いやいや、その後、猫の好きな植物を植えるんだと言って、それも研究中です。なんでも、百合とか、においのきついものは猫が嫌がるのだそうです。でもそのわりに、ハーブなどは、猫が好むのだそうです。
ちょっと待て。とゆーことは、そのハーブって、もしかしたら、猫のオシッコがかかってんじゃないかっ。
[PR]
by tieta4u | 2006-05-19 00:13 | Tieta