<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ピレネー不動産投票!


さてさて、ピレネー不動産のお気に入り投票でございますよ。


ところで一体この不動産はどの辺にあるのかをまずご覧いただくと・・・

ピレネー山脈はフランスとスペインの国境にまたがって、地中海から大西洋まで連なっているのですが、その真ん中あたりです。
黄色いピンが物件です。
番号は下のリストに対応しています。

f0068385_3174280.jpg




ズームアップしますとこういう具合で、最後の物件だけぐんと離れています。

f0068385_318885.jpg





ぐちゃぐちゃっとピンが重なって全部表示されていない谷を拡大するとこのようになります。
飛行機おじさんの飛行機まで写っておりますね(左端)

f0068385_3183329.jpg



選んでいただく前に、ピレネー山中の元家畜小屋、農業小屋の規制をご紹介します。
実はこの規制がとてもややこしくて、厳しくいのですが、不動産業者がはっきり教えてくれないのですね。
やっぱり売ろうとするから、情報をきちんと伝えてくれないようです。

かえってきてから、官庁の係りにあっちこっち電話をして、ようやくぽつぽつわかってきました。

それはどういうのかと言うと・・・

基本的にフランスでは農業をする人がどんどん減ってきていて、したがって、農業関係の建築物が廃屋と化しつつあります。
それを防いで、国の文化遺産として保存するために、不動産として売買することを許可する一方、これを居住家屋に変更するためには、環境保護の目的もあって、厳しい条件を課しています。

もっとも重要なことは、その土地に井戸水が確保できること。
この井戸水を官庁の係りで分析した結果が飲料水として使用できるものであること。

その土地に浄化槽を設置できる条件がそろっていること。(井戸水の水源から少なくとも35メートル離れていなければいけない、など)

修復する場合は建築物に使用された同じ建材と同じテクニックを使用すること。

窓やドアを新しく、壁や屋根に開けてはならない。

窓枠、鎧戸などは木製で、その土地の木材を使用すること。

家の周りに新しく、テラスや建造物を作ってはいけない。

などなどなど

そして修復、改造のプランを申請して許可をもらわなければならないのです。

そして、なおかつ、えぇっ!年間通しては住んではいけないのだそうです。
基本的に私たちが見て回った家畜小屋は夏の放牧のための小屋なので、冬は住んではいけないのだそうです。
つまり、これらが完全に居住家屋になってしまうことを回避しようとしているのですね。

あ、だけど、最初に見たような、村の中の物件は別です。
こういうのはもう、普通の家屋になっています。

そういうのじゃなくて、山の中にあって、電気がきていない物件にあてはまります。


そこで最大の問題になるのは、井戸水です。
すでに井戸水がある物件を除いては、買ったものの、後で、井戸を掘ってみたら、はずれ~。
水がない、とかあっても、飲料水として使えない、なんてことになったら、居住家屋としては使えないわけです。

ですから、井戸水のない物件に関しては、そのリスクを承知で購入するか、それとも所有者と交渉して、井戸水をまず掘ってもらい、飲料水が出ることを確かめてから購入するかですが、なかなか所有者も不動産業者もそれをしようとしてくれないのですね。

現在やっと、こういう規制がわかってきたところで、井戸水交渉を始めています。

いや~ 物件を見るより、こっちのほうが大変です。



とまぁ、それはこちらの事情なので、みなさんはブログの余興として、楽しんでいただければそれで結構です。

ご自分の好きな家を選んでくださいね。



さて、こちらがリスト。

投票のために番号がふってあります。

値段は比較のため、一番安い物件を100として、計算してあります。

コメントで自分の一番のお気に入りを投票していただけますか?
あ、私たちの好みなんて、考えずに、ご自分の好みでどうぞ!

番号クリックすると、その記事にとんで、詳細が見れます。



No 1  アスク村の家
値段 255

f0068385_2505179.jpg村の中の家
とてもよく修復できいる。
電気、水道あり。
値段は3番目に高いが、値段のわりにはすごいお買い得。








No 2  山のてっぺんの農家
値段 210

f0068385_321284.jpg静かな環境。
発電機、井戸水あり。
内装は住みにくそう。
しかし即入居可の状態。
土地は斜面が多いが広い。
値段もお買い得。








No3 道路わきの家
値段 247

f0068385_3285868.jpg4番目の値段。
外装の修復はよくできている。
屋根をあげてあるので、内部空間は広いが、車道にすごく近い。








No4 谷をはさんで道路が見える家
値段 121

f0068385_457328.jpg谷をはさんで目の前に車道あり。
発電機つき。
小さくて、内装悪し。
平面は家の周りだけで、あとは急斜面。







No5 テラスのある家
値段 144

f0068385_4584831.jpg環境よし。
景観よし。
電気、井戸水なし。
新しい屋根。
お値段はお手ごろ。
ただし、急斜面になっている土地が殆ど。







No6 急斜面の家
値段 118

f0068385_50958.jpg四輪駆動でないとあがれない急斜面の上。
景観はすばらしい。
電気なし。井戸水なし。
中はがらんどう。
値段は下から3番目。相場より高すぎる。
土地は3ヘクタールついているが急斜面。







No7 環境はいいけどちょっと小さめの家
値段 233

f0068385_514823.jpg5番目のお値段。
環境よし。
即入居可の状態だが小さい。
土地は2ヘクタールと広く、ほぼ平ら。ただし湿地が多い。
発電機、井戸水つき。







No8 森の中の一軒家
値段 111

f0068385_533564.jpgティエタには抜群の環境。
中も外も大幅な修復が必要。
電気なし。井戸水なし。
値段は下から2番目。







No9 断熱工事のしていない家
値段 222

f0068385_551754.jpg6番目のお値段。
すぐ近くに家と飛行機おじさんあり。
発電機、井戸水あり。
外装・内装ともによくできているが、断熱処理なし。土地は1.5ヘクタール。







No10 上のお隣。飛行機おじさんの横の家
値段 208

f0068385_563491.jpg8番目のお値段。
値段のわりには条件が悪い。
ソーラーパネルだけ。発電量はごく少ない。
トイレなし。







No11 環境よし。修理費はかさみそう。
値段 100

f0068385_58171.jpg静かな環境。
電気なし。井戸なし。
値段は見た中では一番安い。







No12 賑やかな谷に近い家
値段 273

f0068385_591690.jpg人家に近し。
よくできた修復。
発電機、井戸水あり。
値段は2番目に高い。







No13 パシヴ・ハウス
値段 308

f0068385_5112065.jpgスウェーデンの木の家
パシヴ・ハウス
土地は5000㎡。
電気、水道あり。
値段は一番高い。










投票の結果は来週お知らせします。

ちょっとパリまで出かけますので、来週火曜日までお休みします。
その間に投票、お願いしますね~



まさか、こんなに規制が大変だとは思わなかった
それに不動産業者や公証人がこんなに不親切というか、はっきり言って不誠実とは思わなかった
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-15 02:26 | 旅行記

スターはつらいなぁ



草丈が高くなって、うちの裏にも牛が入ってきました。


あっ なんか面白いもんがいるぞ

f0068385_2161813.jpg




f0068385_2164161.jpg




f0068385_217439.jpg




f0068385_2172880.jpg




f0068385_2175263.jpg






ふんふ~ん、といなして来たティエタでしたが・・・














ピレネーの投票(この ↓ にあります)、ええと、金曜日で締め切りますね。
週末に集計しようと思います。




コメントのお返事遅れております。
そのうち、かためてお返事できるかな・・・^^;
ごめんなさりませ。



どんな味がするかどきどき楽しみにしていたのに
ティエタに逃げられてガッカリの牛さんを応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-14 02:20 | Tieta

健気な木に一票



ティエタのお気に入り、石の下の力持ちの小さな木にも葉がついてきました。

f0068385_6453813.jpg





なんかGREMZの木みたいですね。

f0068385_6462538.jpg





みなしゃん、岩を持ち上げて成長している、健気なこの木に

f0068385_6465246.jpg






一票応援お願いします。

f0068385_6472570.jpg








ところでピレネー不動産の投票はこの↓で、まだ受付中です。
だいぶ投票がそろってきました。
結構分かれていますね。
皆さんの嗜好がわかってきて、こちらも楽しませていただいています。
まだの方、ただの遊びですから ぜひ投票していってくださいね~。
賞品は全然出ませんから、お気遣い無く~^^;


コメントのお返事遅れております。
そのうち、かためてお返事できるかな・・・^^;
ごめんなさりませ。



ティエタとティエタのお気に入りの力持ちの木を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-13 06:50 | Tieta

伸びてきた草



うーん・・・

f0068385_645396.jpg





だいぶ草が伸びてきたわね・・・

f0068385_653179.jpg





たんぽぽもそろそろ終わりかな・・・

f0068385_655632.jpg





ちょっと歩きにくいけど、この程度だったら、まだましだわよね。

f0068385_661827.jpg





とかげさんは在宅かな・・・

f0068385_66416.jpg






ピレネー不動産投票はこの下です。
ぜひ投票していってくださいね~。

投票は、あと一両日続けてから集計しますね。




いないぞ~
あっちへ行け!
と、さだめしトカゲさんは言っていることでしょう。



不安的な天気が続いています。
この間は短時間ですが、ものすごいどしゃぶりで家の中までちょっと浸水しました。
この頃何があるかわからない異常気象です・・・


パリから戻ったばかりでちょっと時間がないので、コメントのお返事遅れます~
ごめんくださりませ。


もうすぐ草丈が伸びて
ティエタがどこにいるかもわからなくなりそうです。
今日は低気圧のせいか、ちょっとおとなしいティエタを応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-12 06:11 | Tieta

パシヴ・ハウス



さて、皆さん

f0068385_67738.jpg





最後になりましたよ。

どれがいいと思う?

f0068385_672978.jpg





私はおとうさんがいて、お散歩できれば、どこでもいいんだけど・・・

f0068385_675589.jpg






・・・・えっ?

これって、ティエタのための不動産行脚じゃなかったのかな??

・・・・えーと、それにおかあさんは入ってないのかな~^^;




f0068385_682739.gif



最後の家は今までのとは全然違います。

今まではピレネー山中の懐だったんですが、これはピレネーを遠望できる平地の中の小高い丘の上にあります。

以前にもアップしましたが、家の中から、こういう眺望ができるわけです。
土地も5000㎡あります。

f0068385_685861.jpg





家はスェーデンから木材を運んできて、スェーデン人の技師さんが作った、パシヴ・ハウスです。
つまり、断熱が非常にしっかりしていて、昼間の太陽熱などをうまく利用し、ごく少量のエネルギーを使うだけで暖房をとれるエコハウスです。

f0068385_692321.jpg






とてもよくできていて、家の外張りの板と壁の間にも隙間があって、そこに空気の流れが発生するようになっています。つまり、家が呼吸できるようになっていて、結露などが発生しないようになっています。

f0068385_695091.jpg






中はこういう感じ。
えぇな~

実はわたくし、個人的には石の家よりも木の家のほうが好きなんです。
特に北欧風の白木の家なんていうのは大好きです。

f0068385_6103219.jpg



f0068385_610574.jpg



f0068385_6112021.jpg





この小さい電機ストーブで、このボリュームの家全体を暖房できるそうです。

f0068385_6114845.jpg





台所も完備していますね。

f0068385_6121376.jpg





2階は今まで通り、がらんどう。
どうにでもなる空間ですけど、このままにしておきたい空間ですね。

f0068385_6123561.jpg



f0068385_6125916.jpg





いや~ いいなぁ
石の暗い家ばっかり見てきた後だから、心が軽くなります。


ただ、密閉性が非常に高いので、家の中にいると、外の音が全然聞こえなくて、し~んとしています。
これはちょっとねぇ
鳥の声も聞こえないというのはねぇ
もうちょっと自然との交流があったほうがいいんじゃないかという気もします。



ピレネー山脈からだいぶ離れているので、山中の家屋に対するような規制がないので、こういう建築物をつくれたのでしょうね。
アルプスだったらどうかなー
基本的に伝統的なスタイルでないと許可がおりないので、だめかもしれません。

景観保護も大事だけど、環境保護を目的としているエコハウスなどは、もうちょっと大目に見てほしいものですね。





最後に全然違う物件、いかがでしたか?
次はいよいよ投票に入ります。

ぜひ参加してくださいね!



物件を見てきただけで、
もういい加減げんなりしてしまった
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-09 06:17 | Tieta

猫ワルツ



この間リヨンに戻ってきた時、酔っ払ったおとうさんが、ティエタを箱に入れて、ぐるぐるとワルツ(の積もり)を踊っていました。
暗い上にぐるぐる廻るからぶれぶれなんですが、雰囲気がでているかな~と。

f0068385_5403729.jpg



f0068385_54119.jpg



f0068385_5412427.jpg



f0068385_5414338.jpg



f0068385_5422046.jpg



f0068385_5424455.jpg





完全に酔っ払っておりますね(笑)

かたや、ティエタがすっごく真面目な顔をしているのが可笑しい。

・・・ん? これって、真面目な顔なんだろうか?
・・・じゃ、不真面目な猫の顔ってどんなんだろう??





f0068385_5432641.gif



いよいよピレネー、この谷最後の物件です。
というか、前に勘定間違いしたのは最後の一件はピレネー山中を離れて、ピレネーを遠望する、かなり今までと違った物件なので忘れちゃったんですね。

はい、ヴァル・ダザン最後の物件。
とってもよくできていました。
しっかり修復してあって、内装もがっしりです。

f0068385_544698.jpg



f0068385_5443026.jpg




えーと、あんまし写真がないのですね。特に中の写真が・・
実はこのころになると、メモリーがなくなってきたので、あんまし写真を撮らなかったんです(汗)。

これは物置です。
この物置が気に入りましたねー。
かなり大きいし、綺麗に作ってあるし、風景に融け込んでいるし・・・

f0068385_5451045.jpg




この中に発電機とか、燃料タンクがあるわけです。

f0068385_5453770.jpg






というわけで、この家は発電機も井戸も完備しております。
もちろん、お値段はお高いです。
それに、谷の結構賑やかなところを登っていって静かになるんですが、下がちょっと開発されすぎているなぁという感じです。


明日は最後の物件です。
これは今までと全然打って変わった、エコハウス、パシブ・ハウス(少ないエネルギーで暖まる、超省エネ住宅)です。
明日をお楽しみに~


訪問するのは結構楽しいんですが
実はそれからが艱難辛苦。
あたふたの両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-08 05:50 | Tieta

王者は岩の上



一昨日の記事では女王様はブロックにお登りでしたが
いくら女王が登ればたちまち玉座に化すといっても
ブロックよりは岩のほうが

f0068385_6174764.jpg





王者らしい雰囲気が・・・・

無くはないですね・・・・・

ライオンなんかも岩の上で寝てるし・・・

f0068385_62029.jpg






これが石垣になると

f0068385_6202850.jpg





ちょっとまた格落ちいたしますね。

f0068385_6205611.jpg





ところでこの石垣には重い石を持ち上げている健気な小さな木があります。

f0068385_6212028.jpg







ティエタはこの木がどういうわけは大好きなんですね。










女王陛下の貫禄にはやっぱり状況設定が大事だと痛感した次第でございます。




f0068385_6224721.gif


えーと、ピレネーの不動産、あと2件と言ったんですが、間違い~
あと3件でした、はははっ。

本日の物件は同じ谷にある、飛び込みの物件です。
飛び込みというのは、今までご紹介した物件は行く前にインターネットで検索して、不動産業者か所有者と交渉してアポもとり段取りしていた物件なんですが、これは売りに出されたところです、というので不動産業者がこれもご覧になりますか、と連れて行ってくれた物件です。


以前ご紹介した、とってもよく出来た、でも私たちにはちょっと小さすぎる物件のすぐ近くです。

土道に接しています。
屋根は修理しないといけません。
これはかなりの費用を要します。

f0068385_6234111.jpg






土地は約5000平米。
この間の物件と同じく、湿地が2箇所あります。
土地はゆるやかな斜面です。

f0068385_6241412.jpg






敷地の端から見上げると、こういう感じ。

f0068385_6243921.jpg





中に入ると、昔の雰囲気をそのまま残している内装です。

f0068385_625226.jpg






真ん中が吹き抜けになっていて、両側が中2階になっています。

f0068385_6252747.jpg



f0068385_625513.jpg





この暖炉は古そうに見えますが、実は比較的新しいんですね。
カーテンがかかっていて、この中に座れるようになっています。
きっと寒い夜はこうして暖をとったのでしょうね。

f0068385_6262550.jpg






この家も電気なし、井戸なしです。
快適に住めるようにするにはかなりの出費を要しそうですが、お値段は今まで見た中で一番安いんですね。
物件としては、見た中でも良さそうです。



さーて、皆さんのご意見はどうでしょうか。
まだ2件ありますよー。
最後に投票してくださると、面白いですね。



不動産というのは面白いけど、大変。
かなりのエネルギーを使用した両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-07 06:29 | Tieta

すりすりは極楽



どっこいしょっと・・・

f0068385_6285769.jpg





さて・・・

f0068385_6291573.jpg





すりすり開始~!

f0068385_6293660.jpg



f0068385_6295983.jpg





行っちゃってますね~
一体何が原因でこういう風になるんでしょう。

多分匂いですよね
人間には全然わからない匂い・・・

人間にもわかって、こんな状態になったらちょっと問題かも・・・



恍惚のすりすりを動画でどうぞ。










f0068385_6314195.gif



さて、ピレネー。
いよいよ大詰めになってまいりましたよ~


本日は昨日の家のすぐ隣にある家です。

f0068385_6322293.jpg





中に入ると・・・

f0068385_6324665.jpg




こういう感じです。

f0068385_633995.jpg





2階は例によってがらんどう。

f0068385_6332936.jpg





2階から下を見るとこうなります。

f0068385_6334625.jpg





昨日の物件がはねられたのと同じ理由で、これはペケ。
しかも値段のわりにはよくない。
昨日の物件のほうがずっとよかったですね。
断熱処理をしていないということを除けば・・・



いよいよピレネー不動産記も残すところあと2件
大詰めでございますよ~
皆さんのお気に入りは決まりましたでしょうか。
両親の冒険につきあってくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-06 06:35 | Tieta

臨時玉座



猫というのは床の上にたとえ紙一枚でもあればそれにのっかる、贅沢志向の存在。
ビニールシートならその上に。
ビニールシートの上にブロックがあれば当然その上にのるのが原則です。

f0068385_545958.jpg





ただのブロックでもこうして猫がのると・・・

f0068385_5453088.jpg





たちまち、あたりをへいげいする、女王陛下の玉座と化すのです。

f0068385_545522.jpg







f0068385_5462024.gif


さ~て、残り少なくなりましたね。
ピレネー不動産オンパレードです。

今日ご紹介するのは昨日と同じ不動産業者が連れて行ってくれたところです。
実は一昨日と昨日、そしてこれからご紹介する3件は、同じ谷のごくご近所です。
不動産業者は2件違うとこですけどね。


本日はこちら。
一昨日と昨日の物件からは100メートルほど標高があがります。
除雪してくれる本道からはずれて、そうだなぁ3キロくらいあるかもしれません。

f0068385_546543.jpg






建物としてはすっごくよく修復してあるんですが・・・
えっ、どうして????
断熱工事を全然やっていないのだそうです。
つまり、冬はものすごく寒いぞ~っ、なのです。
そのくせ冬にも居住していたと言うのだから不思議。
よっぽど寒さに強い人たちだったんですね。

前のところより100メートルほど標高が高いだけあって、見晴らしは抜群!

f0068385_5472045.jpg




ただし、お値段のほうも昨日の物件の2倍、一昨日の物件とほぼ同じお値段です。


中はこういう感じでよく出来ていますね。
発電機、井戸水、配管もすべてあって、台所も、シャワーも完備。
またまたおとうさんの出番なしですね。

f0068385_5482635.jpg



f0068385_5484313.jpg



f0068385_549174.jpg





2階もこういう感じで、まぁ雰囲気には欠けるけど、私たちの嗜好としては、一昨日の物件よりは内装はもいいし、中も広いですね。


f0068385_5494482.jpg





でも何といっても断熱工事をしていないのが残念。
これは一旦内装をやってしまうと、やりなおすのは大変ですもんね~。
どうしてこんなことをしたんだろう。とっても不思議です。


もう一つの難点は、ご覧のように、3軒の家が軒を並べるように、くっついておるのです。

f0068385_5504151.jpg





人のいないところでのびのびしたいという、おとうさんとティエタには歓迎できない環境です。

そして・・・そしてですね~
家と家の間にある、赤と白の鯉幟みたいなの、お気づきになりました?
あれって、風向きと風速を見るためのものですよね。
何でこんなものがこんなところにあるんだ???って、思いません?
思いましたよ、わたしは~。

不動産業者の人に聞いたら、なんとこの後ろの家に住んでいる人は飛行機狂で、飛行機を何台か持ってて、このグリーンの草原を滑走路にして離着陸するのだそうです。


えぇ~っ!!!!!


・・・こんなとこに来てまで、なんで家の裏で飛行機の離着陸を見聞きしないといかんのだ!
車が嫌だから、静かなところを探しているのに、なんで飛行機なの???



まったくもって、何があるかわかりませんね。

という、とても不思議な物件でございました。


明日ご紹介するのは軒を並べるようにして建っているもうひとつの家なので、私たちの気に入らないのはわかっているんですが、ま、せっかく見てきたので、皆さんにも見ていただきたいと思います。




まったく帯に短し、たすきに長し。
こちらがよければ、あちらがだめ。
どうなるでしょうねぇ、ピレネー不動産行脚。

ティエタ一家のためにどきどきしてくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-05 05:56 | Tieta

たんぽぽ満開



ただいま タンポポが満開です。
これが過ぎると、こんどはバターカップ。
お花畑はまず黄色一色から始まります。

f0068385_1213961.jpg





しかし女王陛下は花より団子タイプ。
団子は何かと言うとトカゲであります。
みたらし団子、なんていうのには興味ないのです。


すすすすっ

f0068385_122251.jpg





ぴたっ

f0068385_1244184.jpg





じ~っ

f0068385_125121.jpg






人間はバードウォッチングなるものをやりますが、猫はトカゲウォッチングです。
この間は思いっきり頭をつっこんでましたが、今日は手をつっこんでおりますね~
ティエタの背中に揺れるタンポポの影をお楽しみください。









f0068385_126321.gif



ピレネー不動産記も残すところ、え~っと今日のを入れて、5件ですね。
まぁよく見て廻ったもんです。

本日ご紹介するのは、昨日見ていただいた物件から約10分。
こちらのほうが、村には近いんですが、本道から離れて、くねくね土道をあがっていくので、冬はちょっと大変そうです。
本道は除雪されるんですが、土道のほうは除雪されず、雪が深いので、車では行けません。
車を置いて、スノーシューなどで歩かないといけないので、この距離と、のぼりか、平坦か、というのは重要です。
どっちにしても、ピレネー山中の元家畜小屋というのは年間を通して定住してはいけないことになっています。
基本的には夏の住居なんですが、まぁ3シーズン住めるとしても、冬は住んではいけないそうです。


さて・・


森の中の一軒家という感じ。

f0068385_1263689.jpg





今まで見た中ではティエタには一番いい環境かもしれません。
これだけ木があったら喜ぶだろうなぁ

家のほうは近寄ってみるとわかるように、かなりボロボロです。
屋根をふきかえないといけませんね。
これはかなりお金がかかります。

f0068385_1271062.jpg





もちろん、電気なしの、水なしです。
地下水はあるらしいですが、井戸を掘らないといけません。

昨日の家と同じく、2000年の規制ができる以前に窓などを開けたので、結構明るいのがいいですね。

f0068385_1273564.jpg





中はこういう感じ。
断熱工事もしていないし、内装はすごい安っぽいし、第一ボロンチョだし、これ全部ひっぺがすのはとても大変そうです。

f0068385_1275872.jpg



f0068385_1345267.jpg





このがらくたを家から出すだけでも、かなりの労力を必要とするなぁ
第一こんな粗大ごみ、どこに捨てに行くんだ??

f0068385_1335574.jpg





1階も2階も別々のアパートメントというか、2世代同居できるように、分けてあるので、階段がひとつ、あとひとつは梯子です。
これって結構多いですね。つまり、階段じゃなくて、梯子で2階にあがるというのが・・・

f0068385_1354565.jpg





おとうさんは暖炉の煙突なんかも調べてましたね
私は概観するだけです。見たってわからないもんね。

f0068385_136791.jpg





今日の物件は値段は安いけど、工事費を足していくと結局高くつきすぎという物件でした。
値段は交渉できるらしいですが、そこまでする気にはちょっとなれない物件です。
いいところはティエタにいい環境だということかなぁ
でもそれだけではねぇ・・・
ティエタハウスにしてはなんぼなんでも高すぎる・・・
シャカトンで我慢してくれ~





皆さんご自分のお気に入りベストは見つかりましたでしょうか。
写真だけでは、わかりにくいですよね。

まだあと4件も見て、だんだん何が何だかわからなくなってきた
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-04 01:43 | Tieta