「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どうして伝える?

朝からアンニュイなティエタの背中。
f0068385_1544567.jpg


あのねー、明日は電車に乗って、山に行くからね、もうちょっと、我慢してね。
なんて言っても猫にはわからない。

おとうさんと電話で相談した結果、、、、

キャリーが出ていれば、何時もそうしているんだから、おかあさんと山に行くというのがわかるんじゃないか。

ということで、、、、

キャリーを出すと、、、
すばやい反応!
f0068385_235195.jpg


し、しかし、、、
行くの?
過剰反応、、、、
f0068385_242396.jpg


こいつは困る。
そこで、スーツケースも出すと、、、
ふむふむ、、、
f0068385_25462.jpg


あっ、何やら安心した様子
f0068385_255058.jpg


くつろいでる!
わかったんだ!!
f0068385_262737.jpg



と、思ったのですが、、、、


おかあさんのそばにべったりになってしまいました。
f0068385_27624.jpg

忘れないでねー。

うう、いじらしい、、、

忘れないよ、一緒に行こうね。


f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しています。
ティエタを応援してくださるかたは、ポチっとしていただけると嬉しいです。
こちらからお願いします。

[PR]
by tieta4u | 2006-09-30 02:13 | Tieta

物干しのエンターテイメント

あれっ、ティエタそんなとこで何してるの。

え?それはね、、、
f0068385_6373172.jpg


待ってるのよ
f0068385_6402384.jpg


だってほら、アレ出てるでしょ。
f0068385_6405522.jpg


そう、ティエタはこれにメがないのです。
f0068385_6414545.jpg


動画でご覧ください。


f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しています。
ティエタを応援してくださるかたは、ポチっとしていただけると嬉しいです。
こちらからお願いします。

[PR]
by tieta4u | 2006-09-29 06:46 | Tieta

緊急動員

はっ!!!

アパート中にみなぎる倦怠感!
f0068385_7395729.jpg


ティ、ティエタが退屈しております。
f0068385_7401835.jpg


コンパニマルの皆さん、緊急招集です!!!

モンゴさん、よろしく
えー、嫌だよ。何時もあんたは大きすぎるって言うじゃないか。
f0068385_742160.jpg


ムースさん、あなた大丈夫でしょう?
またなのっ?
あの子、ちっこい時は一緒に寝て、目が覚めれば攻撃で、ボロボロにされちゃったのよ。
おひげだってなくなっちゃったし、、、
f0068385_7421561.jpg


ポンタさん、どうでしょうか。
またでしゅか。
僕はもう遠慮したいんですが、、、
f0068385_7423257.jpg


というわけで、イヤイヤながらもムースさんとポンタさんにはご協力いただいたのですが、、、
やっぱりあかん、コンパにマルです。動画でどうぞ

f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しています。
ティエタを応援してくださるかたは、ポチっとしていただけると嬉しいです。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-28 07:42 | Tieta

おいてけぼり

おかあさんとティエタをリヨンに送ってきて、おとうさんは山に戻ってしまいました。

おとうさん行っちゃったのよ。
f0068385_52398.jpg


一緒に行こうと思って、ずーっとキャリーに入って待っていたのに、、、

今朝あんなにすりすりしてくれたのに、、、
f0068385_525734.jpg

f0068385_53995.jpg


むすーっ
f0068385_54117.jpg


つまんないのよ
f0068385_543764.jpg


寝ちゃおうかな
f0068385_545236.jpg


そう言わないで、遊んであげるから、、、
えっ
f0068385_555726.jpg


そういことなら、、、、
むぐぐぐぐ~
f0068385_57745.jpg


よしっ
f0068385_57277.jpg


うがががががが、、、
f0068385_574947.jpg


と、今のところまだすぐごまかせるティエタなのでした。


f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しています。
ティエタを応援してくださるかたは、ポチっとしていただけると嬉しいです。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-27 05:08 | Tieta

アマゾン旅行記 その2

ボロッのジャングルロッジの続きです。

乗ってきたボート。
f0068385_551120.jpg

上にいるのはオーナーのミゲルさん。
彼はインディオお母さんと白人のお父さんの混血。
ブラジルではこの混血の人達をコボクロと呼ぶ。
熱帯雨林の中で生まれて育った。
ミゲルさんの最初の記憶は揺り篭がわりの小さい舟に揺ら揺らゆられながら、目の上に木の葉を透いて木漏れ日が見える、というもの。
何て素敵な原体験だろう。

ところでキャプテンのカルロスさんはこのボートを毎日岸から少し引き離していた。
あの大河のアマゾン、支流も含めると一体どれくらいのボリュームになるかわからない水量だが、この時期、毎日10センチほど水のレベルが低くなっていく。
げーっ、10センチ?
と、ところが最大期は毎日20センチ強減るのだそうだ。
一体どれくらいの水量になるのか見当もつかない!

ちなみに河のレベルが最も高いのが6月上旬、一番低いのが11月中旬である。
この前来たのは、7月下旬、確かにもっと水のレベルが高かった。

場面かわって、朝ごはん。
一度晩御飯を陸で食べた以外は食事は全部船の上でとった。
美味しいフルーツが一杯。
f0068385_5513231.jpg

ところで、写真にあるアボカドですが、他国と違って、ブラジル人はアボカドを野菜じゃなくてフルーツと考えている。従って、そのまま食くするか、甘くして食べる。
フルーツサラダにもアボカドが入ってる。
なかなかおつなものです。

ぼーっと船の窓の外を眺めていると、静けさを破って、、、、、なんだ、なんだ!
f0068385_5515395.jpg


スクールバスならぬ、スクールボートです。
f0068385_5521050.jpg


ロッジの周りを少し歩く。
こんな近くでも歩くのに、刀を貸してくれた。
よく見えないかもしれないけれど、おとうさんがもっています。
f0068385_5522988.jpg

インディオたち土地の人はこのでっかい刀を実に器用に使う。
爪楊枝でもけずれそうだ。

蘭というのフランスでも日本でもすごい高価だけど、実は寄生植物。
この辺ではしょっちゅう見かける。
f0068385_5524966.jpg

これも寄生植物。
f0068385_553720.jpg


ゴムの木。
一時は金の重量と同じ額で売れるといわれて、熱帯雨林にゴムのプランテーションが沢山できた。
f0068385_5532320.jpg


これはカシュー。カシューナッツで知られるが、カシューはナッツが実の外にあるという珍しい植物。ブラジルではナッツだけでなく、このフルーツもほうも食する。ジュースにすると美味しい。
f0068385_5533689.jpg


木の幹が縞々になってて美しい。
f0068385_5535521.jpg


こういう根っこはちょっと気味が悪いかも、、、、
f0068385_554840.jpg


このロッジの管理人というか、番人のインディオのおっちゃん。
水の中に入って歩いたほうがはやいんじゃないか、と思うような場所でもすぐカヌーにのる。
きっと日本人が下駄をひっかけるような感覚なんだろうなぁ。
f0068385_555502.jpg


ということで、また続きます。


f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけると嬉しいです。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-26 06:03 | 旅行記

しのびよる秋

うちの暖房は薪ストーブが主戦力である。
あとは補完的に電気ストーブを使うだけ。

5年前にこうやって屋根に登って、煙突を掃除して、とりつけてもらった。
f0068385_5293893.jpg


ティエタにとってもかかせない、薪ストーブ。
「え?私のためにあるんでしょ?」
「そ、そういうわけでは、、、いや、そうかも、、、、」
f0068385_529546.jpg


しかし、薪ストーブには薪がなくてはならない!
これから一年間の薪、これが大変。

この地方ではこういう具合にどうしたらこんなに綺麗に積めるのだろうと思うくらい、きっちり積み上げて、薪を乾かし、冬にそなえているお家が一杯。
f0068385_5304268.jpg


薪を配達してもらうと、こういう具合にトラックから、どどどどーっとばら撒いて置いていかれる。すごい配達の仕方だ。
これを片付ける仕事にかかる前にげんなりのびているおとうさんです。
f0068385_531233.jpg


猫の手はかさない。全く無関心に散歩するティエタを動画でどうぞ
f0068385_7182897.jpg



f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけると嬉しいです。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-25 00:34 | Tieta

アマゾン旅行記 その1

これから時々アマゾンレポートをアップしていきたいと思います。
そればっかり続くと、ティエタの出番がなくなるので、適当におりまぜていきます。

さて、サンパオロからマナウスに着いて、一泊。
明日はこの桟橋から、船で宿泊するロッジまで行く。
2回目のアマゾンだけど、やっぱりワクワク、ドキドキ。
f0068385_23471661.jpg


アマゾン河というのは、マナウスから下流にかけての呼称。
マナウスで、ネグロ河とソリモエス河が合流してアマゾン河になる。
前回はソリモエス河のほうに行ったので、今回はネグロ河を遡り、それからヴェネゼラ方面への支流に入る。

あくる日、迎えにきてくれた船に乗って、マナウスを後にすること20分位、すぐ給油のためにストップ。
こういう給油所が河の上に浮いてる。
f0068385_2353863.jpg


アップ。
コンビニストアまであるぞ。
あんちゃんたちはカードゲームしてのーんびり働いている。
こういうのを働いている、というんだろうか。
ええなぁ。
f0068385_23532431.jpg


船のクルーはキャプテンのカルロスさんと、コックのグラサさん。
それに、ロッジのオーナーとガイドさんが一緒に付いて来てくれた。
コックのドンナ・グラサ。
f0068385_23534319.jpg

船というのはあらゆるスペースを有効に使うので、大変効率的だけど、きちきち、ちまちました感じ。
キッチンの調理代の下がモーター。
f0068385_23551874.jpg

気の毒なグラサさんは汗だくで調理していた。

うちは肉を食べないので、毎日ずーっと魚料理を出してくれた。
初めての食事。
美味しい!!
f0068385_23553883.jpg


アマゾンの川魚は種類が豊富だが、その中でも、木から落ちるフルーツを主食としている魚が沢山あり、これはとても美味。雨季のあいだ、木が水中に沈み、食べるものがないので、乾季、つまり今時分にたっぷりたべて、脂肪分を蓄える。つまり、あぶらがのっていて、とてもおいしい。
魚によると、水面からジャンプしてパクッとフルーツをゲッツするやつがいるらしい。
こういうののジャンプ力はすごくて、気をつけないと、漁師さんが胸をガン、とやられて、死亡するらしい。おっかないなぁ。

ぽっ、ぽっ、ぽっ、ぽっ、という感じでとことこ渡航すること6時間くらい、その間、上の甲板で、ハンモックに揺られたりしながら、夕方やっとロッジに着く。
f0068385_003083.jpg


このロッジはおとうさんがインターネットで見つけてきた。
アマゾンにはジャングルロッジというのが一杯あって、それこそ5ツ星ホテルに匹敵するものから、ボロッまで色々。
おとうさんが探したのは、ボロッ、の方。
f0068385_012029.jpg

旅行会社の一つから、あそこはやめておいたほうがいい、と言われて、俄然決定。
電気がない、というのも気に入った。

期待どうり、私たち以外に誰もお客さんがいない。
よって、4ベッドのボートも貸切り。
f0068385_045567.jpg


ここが泊まった部屋。
f0068385_042919.jpg

となりの部屋。
みんな窓ガラスなんてない。
網がはってあるだけ。
f0068385_055148.jpg

どこの部屋に寝てもいいし、好きな時に部屋を替わってもいい(3室しかない)という、ルースな管理。大体管理なんてしていないみたいだ。

着いた時、蛇口から水が出ない。
給水タンクがからっぽになっていたため。
そこで河からバケツで水をたんまり部屋まで運んできてくれた。
どっちにしたって、蛇口から出る水も河の水だから同じことだ。

これは3つめの部屋。
オーナーが木が大好きな人なので、細部に流木を使ってある。
f0068385_091217.jpg

シャワールームの取っ手もこういう具合。
f0068385_011262.jpg

これがシャワールーム。
f0068385_0112142.jpg


ぐっすり寝た明け方、熱帯雨林の生き物の様々な音に目を覚まされた。

まず、猿。
だけど、これは予め説明されていないと、ゼッタイ猿の声とはわからない。
風の音に聞こえる。
しかも沢山がなくので、嵐のように聞こえる。
これが30分くらい続く。
それから様々な鳥が鳴く。
その臨場感がすごい。
小さな自分が森と、こういう様々な存在にごぅっと包まれている感じがする。
その迫力はすごい。
インディオのお話にも森は人を食べてしまう、というのがあるらしい。
ものすごいパワーだ。

やりたい人には森の中のキャンプもできる。
私は怖いのでやめ。
これでも十分恐ろしげなパワーを感じます。
それと、次回に譲りますが、私もおとうさんも陸より水のほうが好きなのです。

ということで、これで一回目のレポートはおしまいです。


f0068385_0393592.gif

ランキングに参加しました。
よかったらポチっとお願いします。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-24 00:37 | 旅行記

特技

誰にでもある特技。
こちらは爆笑しゃべる猫
しゃべる猫ですから、音量をあげてお聞きください。

f0068385_5184943.jpg


こちらはご存知ティエタの椅子スライド(動画)。

ごゆっくりお楽しみください。



ランキングに参加しました。
よかったらポチっとお願いします。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-23 05:22 | Tieta

2年目のティエタ

ティエタは2年前にうちにやってきました。

本当は9月16日で、ちょっと遅れましたが、ブラジルからの帰国後ばたばたしていたので、カンベンしてもらうことにして、、、

今日はあどけなかった頃のティエタの思い出シーンです。

山羊牧場のお兄さんからおとうさんの手にわたるティエタ。
f0068385_23331769.jpg


むちゃくちゃ可愛かった、、、

まだ小さかったので、怖がるということを知らず、家に着いたとたんに、探検してまわりました。
ま、これでもいいか、、、と納得していただいたようで、新しい両親は合格、のサインにほっと胸をなでおろしました。
f0068385_23334155.jpg


2年前のこの日の夕方だけで2時間くらいのビデオがありますが、これはほんの一部です (動画)

ランキングに参加しました。
よかったらポチっとお願いします。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-22 00:39 | Tieta

興味の度合い

ティエタに興味津々の馬さん。
f0068385_21291981.jpg


全然興味なしのティエタ。
f0068385_21293990.jpg


ちょっと興味あり。前足ちょんちょんモード。
f0068385_21295615.jpg


かなり興味あり。シッポびんびんモード。
f0068385_21301476.jpg


断然興味あり。どういうわけか、いつでも同じ杭で爪とぎ。
f0068385_21302913.jpg


ものすごい興味あり。我慢しきれず、ジャンプモード。
f0068385_21304755.jpg


びぇー!興味持たないでっ!!
f0068385_21311100.jpg


興味なしじゃないけど、疲れた。抱っこして、モード。
f0068385_21312448.jpg


ランキングに参加しました。
よかったらポチっとお願いします。
f0068385_2253111.gif

f0068385_5575299.gif

大阪でまたもや可愛さ危険信号発令!!
2子にゃんこの里親募集です。
生後約一ヶ月の男の子と女の子。

ティエタそっくりのみるく君。でもこっちは男の子です。
f0068385_604470.jpg


でっかいおめめのはねちゃん。おんなのこです。
f0068385_605937.jpg


詳しくはこちらをご覧ください
[PR]
by tieta4u | 2006-09-21 00:06 | Tieta