2009年 05月 05日 ( 1 )

臨時玉座



猫というのは床の上にたとえ紙一枚でもあればそれにのっかる、贅沢志向の存在。
ビニールシートならその上に。
ビニールシートの上にブロックがあれば当然その上にのるのが原則です。

f0068385_545958.jpg





ただのブロックでもこうして猫がのると・・・

f0068385_5453088.jpg





たちまち、あたりをへいげいする、女王陛下の玉座と化すのです。

f0068385_545522.jpg







f0068385_5462024.gif


さ~て、残り少なくなりましたね。
ピレネー不動産オンパレードです。

今日ご紹介するのは昨日と同じ不動産業者が連れて行ってくれたところです。
実は一昨日と昨日、そしてこれからご紹介する3件は、同じ谷のごくご近所です。
不動産業者は2件違うとこですけどね。


本日はこちら。
一昨日と昨日の物件からは100メートルほど標高があがります。
除雪してくれる本道からはずれて、そうだなぁ3キロくらいあるかもしれません。

f0068385_546543.jpg






建物としてはすっごくよく修復してあるんですが・・・
えっ、どうして????
断熱工事を全然やっていないのだそうです。
つまり、冬はものすごく寒いぞ~っ、なのです。
そのくせ冬にも居住していたと言うのだから不思議。
よっぽど寒さに強い人たちだったんですね。

前のところより100メートルほど標高が高いだけあって、見晴らしは抜群!

f0068385_5472045.jpg




ただし、お値段のほうも昨日の物件の2倍、一昨日の物件とほぼ同じお値段です。


中はこういう感じでよく出来ていますね。
発電機、井戸水、配管もすべてあって、台所も、シャワーも完備。
またまたおとうさんの出番なしですね。

f0068385_5482635.jpg



f0068385_5484313.jpg



f0068385_549174.jpg





2階もこういう感じで、まぁ雰囲気には欠けるけど、私たちの嗜好としては、一昨日の物件よりは内装はもいいし、中も広いですね。


f0068385_5494482.jpg





でも何といっても断熱工事をしていないのが残念。
これは一旦内装をやってしまうと、やりなおすのは大変ですもんね~。
どうしてこんなことをしたんだろう。とっても不思議です。


もう一つの難点は、ご覧のように、3軒の家が軒を並べるように、くっついておるのです。

f0068385_5504151.jpg





人のいないところでのびのびしたいという、おとうさんとティエタには歓迎できない環境です。

そして・・・そしてですね~
家と家の間にある、赤と白の鯉幟みたいなの、お気づきになりました?
あれって、風向きと風速を見るためのものですよね。
何でこんなものがこんなところにあるんだ???って、思いません?
思いましたよ、わたしは~。

不動産業者の人に聞いたら、なんとこの後ろの家に住んでいる人は飛行機狂で、飛行機を何台か持ってて、このグリーンの草原を滑走路にして離着陸するのだそうです。


えぇ~っ!!!!!


・・・こんなとこに来てまで、なんで家の裏で飛行機の離着陸を見聞きしないといかんのだ!
車が嫌だから、静かなところを探しているのに、なんで飛行機なの???



まったくもって、何があるかわかりませんね。

という、とても不思議な物件でございました。


明日ご紹介するのは軒を並べるようにして建っているもうひとつの家なので、私たちの気に入らないのはわかっているんですが、ま、せっかく見てきたので、皆さんにも見ていただきたいと思います。




まったく帯に短し、たすきに長し。
こちらがよければ、あちらがだめ。
どうなるでしょうねぇ、ピレネー不動産行脚。

ティエタ一家のためにどきどきしてくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-05 05:56 | Tieta