お蕎麦修行



今日はおとうさんが写真を撮っているのよ

なぜかっていうと、おかあさんはお蕎麦の作り方を習っているんだって。

f0068385_57050.jpg






日本から友人が遊びに来てくれました。
お蕎麦の専門家なので、お蕎麦の打ち方を教えてもらいました。

f0068385_573926.jpg


f0068385_58359.jpg


f0068385_582636.jpg






こんなものが自分に出来るのかと思っていましたが
思ったよりも簡単にできそうです(練習すれば)。
パンとパスタを作っている人なら、基礎はあるようですよ。

f0068385_585131.jpg





あとは道具ですね。
蕎麦包丁は友人が日本から送ってくれるそうです。
切る時に蕎麦の上を滑らせる、包丁のガイド板はおとうさんが作ってくれるそうです。

麺棒は近くのDIYストアで調達。
蕎麦粉はフランスで売ってるし、あとは練習するだけっ



お蕎麦って美味しいのかな???

f0068385_593086.jpg




う~ん、残念ながら、にゃん族には興味ないと思うよ。



思っていたよりもとっつきやすいお蕎麦修行でした。
いや、これから始まるのかな
もともと私は粉ものが好きなので、うまくなりそうな予感がします。

アルプスでお蕎麦屋さんをやったら流行るかな・・・


今週末はまた雪が降るそうです。
蕎麦は寒いときが良いそうですね。
新蕎麦もそろそろ出るころ。
だけど、アルプスでは熱いスープが寒い夜には一番いいです(笑)。


麺棒はそうでもなかったけど
蕎麦包丁にはかなりふりまわされた
おかあさんの蕎麦修行を応援してくださる方はこちらをポチポチッとお願いいたします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!



ひつづき里親募集中です。
本日も満ニャン御礼のももニャさんがネット環境にない知り合いの人の代理で里親さんを探しておられます。

f0068385_7374149.jpg


ももニャさんの知り合いの70代の女の人が生後5ヶ月くらいのキジネコ姉妹を保護しておられます。
この子たちはこのおばあさんのおうち近くの公園に少し前に捨てられていたそうですが、おばあさんは外猫さんのボランティアをしていて自宅に十数匹の猫がいるそうで、いったんはもう飼えないから連れて帰るのはあきらめそうですが、そのうちの1にゃんが、後ろ足が立てずうずくまってって、見るに見かねて2匹とも保護してくださったのだそうです。

11月16日までに里親さんが見つからなければ公園にもどすというのは回避できるそうでが、引き続き里親さんを募っておられます。

募集してる子猫たちは・・・

猫♀  5ケ月くらい

仮名:ミミちゃん サビ柄(黒・茶まだら模様)元気いっぱいで人懐っこい性格
仮名:マミちゃん キジ柄(黒・茶・白雑じり)おとなしく甘えん坊(足治療中)

2匹とも、血液検査陰性、ノミ・ダニ・駆虫済み

九州~中国地方の方募集ですが、その他でも相談に応じられるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。





引き続き大阪で里親募集です。

ミッテちゃんと(左)とヨーカちゃん(右)

f0068385_631947.jpg




姉妹猫です。
2匹ともエイズ・白血病陰性、ワクチン2回済み、避妊済み、ノミ回虫駆除済み
生後5ヶ月ほど 体重約2キロです。
2匹は仲が良いので、できれば一緒に迎えてくれる方を望んでおられます。

詳しくは猫プレ家族の次のページをご覧ください。覧ください。
[PR]
by tieta4u | 2008-11-20 05:12 | Tieta
<< 初めての玉座 森の奥深く・・ >>