ピレネーだけど・・・



最後の2日をまとめてアップします。

この日は移動。
まず峠をいくつか越えて行きます。

なんとも大らかな夏の放牧風景・・・

f0068385_18202474.jpg


f0068385_18205578.jpg




動画でスパンします。
この山々の向こう側の斜面はスペインです。






この日は宿泊が大変でした。
ホテル、民宿など、おとうさんがインターネットで探してくれたのですが
この日のホテルに着いてびっくり。
すごいボロんちょのホテルで
壁紙ははがれているし
階段も傷だらけ
変なにおいがするし
もう仰天です。
インターネットに出ていた写真とは偉い違いです。
当然断って(こういう場合はキャンセル料金をとられません)、この村ではほかに宿泊施設がないので、一番近い大きめの村に行き、旅行案内所で聞いて、民宿(B&B)に行きました。
ここはまぁまぁ。
あ~ びっくりした。


翌日のハイクはベタマル湖の周辺から谷にそって歩きました。


木陰の間からぼ~っと見えてきた湖
幻想的でしょう?

f0068385_18283073.jpg



どうしてこういう色が出るのかというと・・・


ぽつっ・・

f0068385_182154100.jpg



ぱらぱらぱらっ

f0068385_18224480.jpg


と 雨が降っているからです。


なんとなくアマゾンを彷彿させる たたずまい・・・

f0068385_18232050.jpg



美しいですね~

f0068385_18234980.jpg



向う岸をおとうさんが歩いています。

f0068385_18242479.jpg



日本の湖だと言われても これはわかりませんねぇ。

f0068385_1824446.jpg



     ・・・・・


ティエタだと言われても わからないでしょう?
このハイクの前の晩泊った村の猫ちゃんです。

f0068385_18251665.jpg



これは なんやねん
と 思いますよね、誰でも(笑)。

f0068385_18261477.jpg



これは最後の日に地下の川を観光したのですが
(この辺は洞窟が多く、地下に結構大きい川が流れていて、船で観光できるのですね)
その時の写真です。
写真撮影禁止で、ここだけ写させてくれたのです。
もうちょっと後ろから写させてくれれば滝だってわかったのに
これじゃなんだか さっぱりわからん(涙)


というわけで 最後はかな~りはしょりましたが
ピレネー旅行記でした。

明日から主人公ティエタさんが復帰します。



ピレネー山脈というと
ごつごつ乾燥した岩場と松の木を想像していた
おとうさんとおかあさん
そういうところもあるけど
こういう日本的な森や湖もあって
すっかりピレネーの印象が変わった
おとうさんとおかあさんへの応援エールは
こちらをポチポチッとお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情、忙しくてほったらかしです。
すいませ~ん。いつになったら更新できるかなぁ。
[PR]
by tieta4u | 2008-07-13 18:30 | 旅行記
<< つれない主人公 ピレネー山脈の高山植物 >>