ピレネーでは牛の徐行



この日は移動の日です。

ツール・ド・フランスという自転車競走でよく使われる山の急斜面の道路を走っていきます。
道路上に自転車競走の選手の名前なんかがずらずら描いてあります。
応援するのと、けなすのと、両方ありますね(笑)。

あ、ツール・ド・フランス、今現在やっています。
7月15日か16日ころかなぁ、この辺を通るはずです。


この前いたところは松林で岩場が多かったのに、アリエージュという県に入ると、同じピレネーでも様相が随分違います。広葉樹が多くて、いけどもいけども鬱蒼とした森です。
すご~い広い森!!
しかも人が殆どいない!


いたのは・・・また 牛の群れ・・・
今度は道路に広がってるなぁ

別につきそいの人がいるわけでもないし
犬がいるわけでもないし
牛だけがのんびり歩いております・・・
こんなんでいいんだろうか・・・

おかあさんの影にかくれた、この子牛が可愛かったです。

f0068385_6463659.jpg




車がどんどん近づいてくるのに(もちろん最徐行していますが)、何が起こっているのかわからなくて、じ~っと道路の真ん中につったっていました。
おかあさんに頭で押されるまで(笑)

その様子を動画でどうぞ。





ヘアピンカーブを曲がって今度は下から・・・

f0068385_6472929.jpg


f0068385_6475624.jpg



本日のハイライト
ティエタによく似た めたんこ可愛い子牛・・・・
ううううう~ 連れて帰りたいくらい可愛い~

f0068385_6482849.jpg



とっとこ走って、Aix les Thermesという古い街に着きました。
ここでちょっと買い物。
Aix というのはよくある名前ですが、水という意味らしいです。
Thermesというのは温泉で、ここはなんと12,3世紀からある温泉町なのです。

ほらっ

f0068385_6492833.jpg



皆さん足湯をしております。
もちろん 私達も入れさせてもらいました。
無料です。
別にツーリストだけではなく、土地の人がきて気軽に入っていくみたいです。
老若男女だれでもあり。
子供もいますね。

f0068385_6495114.jpg



この説明によると、14世紀にはもうちゃんとここで足湯の施設があったのですね。すご~い。

f0068385_6504047.jpg



足湯の後ろの建物は病院です。
建物自身は19世紀の建物ですが、創設はなんと1260年だそうです。

f0068385_6511388.jpg



街のあちこちにこういう具合に温泉が湧き出しています。
これは硫黄泉ですね。
卵の腐ったような匂いがします。

f0068385_6514235.jpg



70℃弱の熱さだそうです。
触らないようにしよう・・・

f0068385_652136.jpg



足湯ですっかりくつろいで
また走ることしきり。


この日の目的地に到着。
Vicdessousという谷のAuzatという小さい村です。
むこうに見えるのはモンカルムという山です。
あの山に登るわけではありませんよ(笑)。

f0068385_653612.jpg




この辺りからおとうさんの腰痛も治って
足も慣れてきて佳境に入ってきましたね(笑)

腰痛にもめげずにトレッキングを続けた
おとうさんへの応援エールは
こちらをポチポチッとお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情、忙しくてほったらかしです。
すいませ~ん。いつになったら更新できるかなぁ。
[PR]
by tieta4u | 2008-07-11 07:00 | 旅行記
<< ピレネー山脈の高山植物 ピレネー山脈 4日目 >>