湖のハイク



ピレネー旅行二日目

Lac des Bouilleuses (ブイユーズ湖)に向かって車で移動。

その途中で温泉に寄りました。

ピレネーは温泉がすっごい沢山あるのですが、ここはカジノなどがある温泉町に比べて、鄙びた山峡の湯治場という感じ。

狭い谷をどんどん行って、だんだん日本の温泉的雰囲気。

だけど中身はこういう具合でかな~り日本の温泉とは違います。

f0068385_832771.jpg



沸かし湯ではなくて、熱い湧き湯をさましているらしいですが、日本のお風呂よりはぬるめのプールですね、これは。
しかし泳いでいる人は誰もいないので、やっぱりお風呂かな。

f0068385_8323715.jpg



みんな水着を着ています。
このプール以外にスティームバス、ジャクジーとかあって、デッキで昼寝できるようにもなっていて、なんと有機栽培のミントティーなんかも無料で飲めて一人、、、あれ、幾らだったかな。
わ、忘れた・・・
う~んと確か時間制限なしで2500円くらいかなぁ。

ここはホテルにはなっていなくて温泉施設だけですが、とてもお勧めです。
場所はSaint Thomas les Bainsと言います。


さて、温泉でゆっくりした後、いよいよ目的地に。

ここはダム湖です。
ダムのほとりにいくつか宿泊施設があって、そのうちの一番小さいところに泊まりました。
これはもうひとつでした。
昔の山小屋に改良を加えて宿にした感じ。
食事もまずかった~。
でもまぁ環境がよかったですからね。

ダムのあるところで標高2000メートルなので、向こうの山はそんなに高く見えないのですが、3000メートル近くあります。
冬は気温が氷点下15度とか20度になるそうです。
湖が50センチくらい凍るのでその上をスノーシューで歩いていけるそうです。
一回冬に来てみたいですね。


こちらは牛もいますが馬の放牧も。
さて、この馬さん、ちょっと変わっているでしょう?
どこが変わっているかわかります?
馬でこんなのは初めて見ました。わかるかな~?

f0068385_8333282.jpg



こちらはめちゃくちゃ可愛い生まれて(きっと)あまり間もない子馬。
はは~ん 泥の中をころがりまわったな~

f0068385_834260.jpg



このダム湖の周りの沢山ちいさい湖というか池があって、それを廻ってハイクできます。
ちょっと登っていきますが大した登りではないので誰でも行けるコースです。

遠景はこういう感じ。
ジュネと石楠花が一杯です。
ピレネーは石楠花が沢山咲いていて、どうも酸性土壌のようですが、鍾乳洞や洞窟が沢山あるので、石灰土壌でもあるようです。きっと両方が層になっているんですね。珍しいところです。

f0068385_83441100.jpg



さて 湖のテンコ盛りです。

f0068385_8351640.jpg


f0068385_8354616.jpg


f0068385_8361721.jpg


f0068385_8364369.jpg


f0068385_8371237.jpg


f0068385_8373681.jpg



私達は6月中に行ったのでダムまで車で行けましたが7月からのハイシーズン中は車では入れなくて、バスが出るそうです。
素敵なところだけど、ハイシーズンは物凄い人だかりになりそうです。
バカンスが始まる前に行ってよかったー。



今日はちっとも出番がなかったけれど
(しばらく出番がなさそうですが)
おとうさんとおかあさんが戻ってご機嫌な
ティエタを応援してくださる方は
こちらをポチポチッとお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情、忙しくてほったらかしです。
すいませ~ん。いつになったら更新できるかなぁ。
[PR]
by tieta4u | 2008-07-08 08:47 | 旅行記
<< 怖い種牛 ピレネーの牛 >>