雨燕ふたたび


ようやく夏らしく晴れた空

ティエタが窓辺で何を見ているかというと・・・

f0068385_741412.jpg



これ・・・

前にもご紹介しましたが
日本ではかなり珍しい雨燕です。
遠くから見るとツバメに似ているし、名前も日本名では雨燕ですが
ツバメの類ではないのだそうです。
第一ツバメよりうんとでっかい。
そして鳥の中では飛翔速度が一番速いのだそうです。


f0068385_742359.jpg



というわけで
ティエタの動体視力ではついていけません。

f0068385_7423253.jpg



かな~り あさっての方角をぼ~っと見ております(笑)

f0068385_7425485.jpg



かく言う私などは近くだと
目の前を暗い影がさっと横切るくらいにしか見えません

f0068385_7431429.jpg




雨燕のスピード感を動画で味わってください
スピードアップしているわけではありませんよ。
本当の速度です!
キィキィ言っているのは、雨燕の鳴き声です。






・・・・・・



あ~ 目が疲れちゃったの・・・

f0068385_7444317.jpg




いくら猫でも限界あり
目の前をびゅんびゅん飛ぶ雨燕に
すっかりへそを曲げている
ティエタを応援してくださる方は
こちらをポチポチッとお願いいたします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


ご紹介するのがとても遅れてしまいましたが、いつも素敵な動画を作ってくださる ブログ珈琲たいむのmomotaさんがまたまたティエタの素晴らしいビデオを作ってくださいました。
6月7日の記事に載っていますので、ぜひ見に行ってみてくださいね!



引き続き忙しいのでコメントのお返事ができません。
申し訳ないのですが、ありがたく拝見しておりますので、返事がなくてもよいという方はぜひコメントお願いします。


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情、忙しくてほったらかしです。
すいませ~ん。そのうち更新しますね。

f0068385_1282248.gif

いつも見ていただいている里親募集中の育生(なるみ)ちゃん、なんと子猫を出産しました!

保護主さんも気がつかなかった、妊娠。

小さい真っ白の赤ちゃんが一頭だけです。

子猫は芽生(メイ)ちゃんと命名されました。

f0068385_24184.jpg


妊娠に気がつかれなかったため、レントゲンや麻酔、ワクチンなど、子猫にとっては修羅場をとおりぬけての出産です。

無事に出産をおえた育生ちゃんといい、生まれてきたメイちゃんといい、自然の生命力に感動です。

一匹という数の少なさから、育生ちゃんのお乳がぱんぱんになって辛そうなので、先日保護された6匹の子猫のうち2匹を保護主さんがかり受け、育生ちゃんは乳母さんもやっているそうです。

f0068385_5393386.jpg



育生ちゃん、ハンディはあるけど、乳母さんまでできる立派なおかあさんです。

育生ちゃんもメイちゃんもこれから幸せな一生を送れますように。


育生ちゃんは現在、湘南地方で保護されています。

原因はよくわかりませんが、大怪我をし、後ろ両足と左前足が切断されてしまっています。
優しい方が保護してくださり、病院で大手術の結果、後ろ足もなるべく残した形で処置してもらえました。
術後は走って(這って?)逃げるほど生きる気力いっぱいです。

一歳ほどの女の子です。
猫エイズ・白血病とも陰性です。

足は短くなってしまったけれど、歩ける(走れる?)し、家の中でなら普通に生活ができそうです。
育生ちゃんのハンディとこれからの生活の責任を自覚して、この子を愛し、生涯大切にしてくださる家族になってくださる方を求めておられます。

保護の経緯、その後の経過について、また里親候補についての連絡などはこちらのブログをご覧ください

メールでの連絡はこちらにどうぞ。
inunekodaisuki#jcom.home.ne.jp
#を@に変えてくださいね。

ハンディが大きく難しい、この里親募集に皆さんの暖かいご協力をお願いいたします。

いつも見ていただいて、ありがとうございます。
[PR]
by tieta4u | 2008-06-23 07:47 | Tieta
<< 暑い日 甘いなぁ >>