やっぱり 猫


やっとおとうさんが遊んでくれるようになりました。

遊ぶ前から興奮の極地のティエタ
口の周りがふくらんでヒゲが前倒しになっているのは
もう わくわく どうしようもない時の顔です。

f0068385_2362675.jpg



目が寄ってますよ ティエタさん

f0068385_236562.jpg



牽制のジャブ

f0068385_2371479.jpg



と思ったらイキナリ

f0068385_2373852.jpg



つかまえたっ

f0068385_238436.jpg



もういっちょう!!
こうして見るとティエタも猫に見えるなぁ

f0068385_2382756.jpg



動かなくなっちゃったの・・・

f0068385_2385317.jpg



おとうさん、何で遊んでいるのかと思ったら
ブラジルでもらった綺麗な鳥の羽じゃないですか。
そいつはティエタにぼろぼろにされると困るのです。


こうやって2本足でたってると
猫ですね~ やっぱり

・・・では普段は何だと思っているのかというと・・・

                  ・・・ティエタだと思ってます(笑)



納豆を作ろうと思って
大豆を一晩水につけておきました。

1時間半くらい蒸して
さぁてっとそろそろ納豆菌の準備をば・・・
と思って保温バッグを開くと・・

あ~っ

納豆菌を山に忘れてきた!

納豆菌なしで納豆をつくるのはなんぼなんでも無理です(涙)
というわけで納豆じゃなくて、大豆のおかずになりました。

そちらの写真は明日にでもキッチン事情のほうにアップします。
とほほのほ。


距離が近すぎて
つい猫だということを忘れてしまう
きっと向こうもこちらのことを人間だと思っていないですよね。
一家は同種と思っている
ティエタファミリーを応援してくださる方は
こちらをポチポチッと押して行ってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情にやっぱり超簡単、炊き込みクスクスのレシピを記事アップしています。
興味のある方は覗いて見て下さいね!

f0068385_1282248.gif

いつも見ていただいている里親募集中の育生(なるみ)ちゃん、なんと子猫を出産しました!

保護主さんも気がつかなかった、妊娠。

小さい真っ白の赤ちゃんが一頭だけです。

子猫は芽生(メイ)ちゃんと命名されました。

f0068385_24184.jpg


妊娠に気がつかれなかったため、レントゲンや麻酔、ワクチンなど、子猫にとっては修羅場をとおりぬけての出産です。

無事に出産をおえた育生ちゃんといい、生まれてきたメイちゃんといい、自然の生命力に感動です。

一匹という数の少なさから、育生ちゃんのお乳がぱんぱんになって辛そうなので、先日保護された6匹の子猫のうち2匹を保護主さんがかり受け、育生ちゃんは乳母さんもやっているそうです。

f0068385_5393386.jpg



育生ちゃん、ハンディはあるけど、乳母さんまでできる立派なおかあさんです。

育生ちゃんもメイちゃんもこれから幸せな一生を送れますように。


育生ちゃんは現在、湘南地方で保護されています。

原因はよくわかりませんが、大怪我をし、後ろ両足と左前足が切断されてしまっています。
優しい方が保護してくださり、病院で大手術の結果、後ろ足もなるべく残した形で処置してもらえました。
術後は走って(這って?)逃げるほど生きる気力いっぱいです。

一歳ほどの女の子です。
猫エイズ・白血病とも陰性です。

足は短くなってしまったけれど、歩ける(走れる?)し、家の中でなら普通に生活ができそうです。
育生ちゃんのハンディとこれからの生活の責任を自覚して、この子を愛し、生涯大切にしてくださる家族になってくださる方を求めておられます。

保護の経緯、その後の経過について、また里親候補についての連絡などはこちらのブログをご覧ください

メールでの連絡はこちらにどうぞ。
inunekodaisuki#jcom.home.ne.jp
#を@に変えてくださいね。

ハンディが大きく難しい、この里親募集に皆さんの暖かいご協力をお願いいたします。

いつも見ていただいて、ありがとうございます。
[PR]
by tieta4u | 2008-05-17 23:11 | Tieta
<< ぶすっ ぶすっ あくせく おとうさん >>