「ほっ」と。キャンペーン

気持ちのいい夕方



こちらはアルプス猫バス北路線です。

f0068385_0262993.jpg



ティエタはくだるのは大好き。
(木と窓とキャットタワー以外は登るのは嫌い)

f0068385_027656.jpg



向こう側にお椀の天辺みたいに見えているのは2300メートルくらいの山です。

f0068385_0274263.jpg



日が長くなって 夕方の散歩によい季節になりました。

f0068385_028830.jpg



8時半くらいまでは明るいです。

f0068385_0283391.jpg




親はなくても子は育つ・・・

f0068385_0285758.jpg



おとうさんがいなくても結構ハッピーなティエタ

f0068385_0291921.jpg



・・・その代わりおかあさんはぐったりです、とほほ。

掃除 洗濯 買い物 片付け 皿洗い 
全部一人でしてくれていた分担してくれていた
おとうさんがいなくなるとめっちゃ忙しいです!

まだ2週間もあるのか!

おと~さ~ん
早く帰ってきてください。


一人二役はいい加減に勘弁してもらいたいと
ティエタよりもうんと早くネをあげてしまっている
おかあさんを応援してくださる方は
こちらをポチポチッと押して行ってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!


姉妹ブログティエタ4Uのキッチン事情にやっぱり超簡単、炊き込みクスクスのレシピを記事アップしました。
興味のある方は覗いて見て下さいね!

f0068385_1282248.gif

いつも見ていただいている里親募集中の育生(なるみ)ちゃん、なんと子猫を出産しました!

保護主さんも気がつかなかった、妊娠。

小さい真っ白の赤ちゃんが一頭だけです。

子猫は芽生(メイ)ちゃんと命名されました。

f0068385_24184.jpg


妊娠に気がつかれなかったため、レントゲンや麻酔、ワクチンなど、子猫にとっては修羅場をとおりぬけての出産です。

無事に出産をおえた育生ちゃんといい、生まれてきたメイちゃんといい、自然の生命力に感動です。

一匹という数の少なさから、育生ちゃんのお乳がぱんぱんになって辛そうなので、先日保護された6匹の子猫のうち2匹を保護主さんがかり受け、育生ちゃんは乳母さんもやっているそうです。

f0068385_5393386.jpg



育生ちゃん、ハンディはあるけど、乳母さんまでできる立派なおかあさんです。

育生ちゃんもメイちゃんもこれから幸せな一生を送れますように。


育生ちゃんは現在、湘南地方で保護されています。

原因はよくわかりませんが、大怪我をし、後ろ両足と左前足が切断されてしまっています。
優しい方が保護してくださり、病院で大手術の結果、後ろ足もなるべく残した形で処置してもらえました。
術後は走って(這って?)逃げるほど生きる気力いっぱいです。

一歳ほどの女の子です。
猫エイズ・白血病とも陰性です。

足は短くなってしまったけれど、歩ける(走れる?)し、家の中でなら普通に生活ができそうです。
育生ちゃんのハンディとこれからの生活の責任を自覚して、この子を愛し、生涯大切にしてくださる家族になってくださる方を求めておられます。

保護の経緯、その後の経過について、また里親候補についての連絡などはこちらのブログをご覧ください

メールでの連絡はこちらにどうぞ。
inunekodaisuki#jcom.home.ne.jp
#を@に変えてくださいね。

ハンディが大きく難しい、この里親募集に皆さんの暖かいご協力をお願いいたします。

いつも見ていただいて、ありがとうございます。
[PR]
by tieta4u | 2008-05-01 00:33 | Tieta
<< 秘密スポット ごろんごろん >>