「ほっ」と。キャンペーン

決死のレスキュー隊



これ、よさそうな木だなぁ


f0068385_5312310.jpg





登ってみる?
    う~ん・・・


f0068385_5314662.jpg



じゃ、やってみようかな。


f0068385_532889.jpg








そして結果はこういう具合に・・・


f0068385_5323259.jpg



降りれなくなっちゃったの・・・


f0068385_5325293.jpg




この経過を動画でご覧ください。
(おとうさんの声が入っています)







そしてこの後
結局どうなったかというと

おとうさんにお尻を押してもらって、おかあさんが木登り。


ティエタの高さまでくると
ティエタがおかあさんの肩に乗り移り
そのままおかあさんは姿勢を低くして
おとうさんがティエタをゲット
あとはおかあさんは木から降りる
ではなくて木からずりおりました。


残念ながら画像はありません(あーよかった)。


おかあさんは木にしがみついていたし
おとうさんはお尻を押していたし(爆)




ほんとにもうっ
おとうさんめがけて飛び降りれば
掴まえてあげるのに!

 
f0068385_537505.jpg





               ・・・・・・・




帯状疱疹って安静が大事って言ってなかったっけ・・・

             し~っ・・・





愛娘のためならえんやこら
これくらいの木ならクライミングはへっちゃらの
おかあさんを応援してくださる方は
こちらをポチッとして足跡を残していただけると嬉しいです。(ブログランキングです。)
ついでにこちらのほうもポチッとしていただけると益々嬉しいです!
(にほんブログ村 猫 海外生活です。)
よろしくお願いしま~す。


おとうさんいわく。
こんな木登りができるんだったらもう治ってるんじゃないか。

ほんとにあと少し。
痛み止めを飲むのはやめました。
なんか頭痛がしてきて、これ、痛み止めの飲みすぎじゃないかという気がします。
神経はまだ痛いけど、まぁ我慢できる程度だし。

コメントのお返事はひかえさせていただきますが、ありがたーく拝見しております。
いつもありがとうございます。

f0068385_1282248.gif

育生(なるみ)ちゃんの里親募集です。

f0068385_7193171.jpg


現在、湘南地方で保護されています。

原因はよくわかりませんが、大怪我をし、後ろ両足と左前足が切断されてしまっています。
優しい方が保護してくださり、病院で大手術の結果、後ろ足もなるべく残した形で処置してもらえました。
術後は走って(這って?)逃げるほど生きる気力いっぱいです。

一歳ほどの女の子です。
猫エイズ・白血病とも陰性です。

足は短くなってしまったけれど、歩ける(走れる?)し、家の中でなら普通に生活ができそうです。
育生ちゃんのハンディとこれからの生活の責任を自覚して、この子を愛し、生涯大切にしてくださる家族になってくださる方を求めておられます。

保護の経緯、その後の経過について、また里親候補についての連絡などはこちらのブログをご覧ください

メールでの連絡はこちらにどうぞ。
inunekodaisuki#jcom.home.ne.jp
#を@に変えてくださいね。

ハンディが大きく難しい、この里親募集に皆さんの暖かいご協力をお願いいたします。
どうか育生ちゃんが幸せな一生を送れますように。

いつも見ていただいて、ありがとうございます。
[PR]
by tieta4u | 2008-03-08 05:40 | Tieta
<< すごいぶちゃいく 終わりは突然やってくる >>