「ほっ」と。キャンペーン

すごいご馳走







f0068385_3545050.jpg
訪問ありがとうございます。
できたらこちらをポチッとして足跡を残していただけると嬉しいです。
f0068385_454160.gif






大豆からの豆腐づくりに挑戦し始めたおかあさん。
豆腐は美味しくできましたが、豆腐をつくると、ものすご~い量のおからができます。
ほんとにはんぱじゃない量です。

そのおからで作ったおからバーガー。

f0068385_4595991.jpg


ソースはブルーチーズと豆乳クリーム。
美味しかったのですが・・・

なんせはんぱじゃない量のおからなので、あれこれ趣向を変えて、一週間おからを食べ続けたおとうさん。
いつも、『もったいない』と、何でも捨てずに食べるおとうさんですが

もう勘弁してくれ~!と

さすがにネを上げました。


そこで、特別美味しいものを食べようと、結婚記念日を前倒しして、レストランに行きました。

ちなみに私たちの結婚記念日は10月31日、ハローウィンの日です。
きっとおとうさんが、忘れないように選んだのですね。
なんというやっちゃ。

行ったのは、日本人の友人二人が薦めてくれた開店したばかりのフレンチレストラン。
シェフはノルマンディー出身ですが、イギリス、オーストラリアなど、色々な国で修行してきた人です。

まづは突き出しと言うか、八寸というか、これはきのこのポタージュです。
紫色の薄いのはジャガイモをあげたものです。

f0068385_51125.jpg


次に帆立貝。
おとうさんそんなに警戒しなくてもいいですよ。
エシャロットをビネガーとポルトーであえたつけあわせはちょっと味がきつすぎて、帆立貝の味をカバーしてしまう気味がありましたが、別々に食べればそれなりに美味しかったです。

f0068385_515593.jpg


次はチュルボというヒラメの一種。
このシェフの感心したのはお魚の料理具合を知っていること。

f0068385_522562.jpg


日本人はお魚を丁度いい具合に調理するのが得意ですが、フランス人がお魚をつくると、調理しすぎて、かすかすというか、ドライというか風味がなくなってしまうのですが、ここはジューシーで、アルデンテ、とってもいい具合に仕上がっていました。
つけあわせはしいたけです。

次は普通はお肉なのですが、頼んでお魚にしてもらいました。
サンピエールという、やっぱりヒラメのお化けみたいなお魚で、まるごとのお魚は見た感じはぎょっとしますが、非常に美味なお魚です。

f0068385_531499.jpg


これはプロバンス風にオリーブオイルで味付けしてあります。
付け合せはかぼちゃとドライトマト。


イギリスで修行してきたシェフだけあって、チーズのチョイスにはなんとイギリスのスティルトンがありました。
真ん中のスプーンのはいっている円筒形のチーズです。

f0068385_534525.jpg


スティルトンはイギリスのブルーチーズで、世界中で最も美味しいチーズの一つとされていますが、本当に美味です。
フランスでは滅多に食べられないので、おとうさんも私も大喜びでした。


ローヌ河畔の美味しいワイン(コルナス)も結構でした。

f0068385_542397.jpg


さて、デザートはレモンカードに色々なフルーツがのったものと、スコッチキャラメルのアイスクリーム。

f0068385_545732.jpg


こういうワッカ型の装飾があると・・・




必ずこういうことをしてみないと気の済まない人が我が家には約一人・・・

f0068385_552464.jpg


一週間おからの粗食が続いたあと、大満足のおとうさんでした。

f0068385_56939.jpg





へそを曲げているのはこのお方・・・


「ふんっ、私をおいて、そんなところに行ってきたのね」

f0068385_5638100.jpg


ごめんね~。
このうめあわせはきっとするからね~。



うめあわせはなんだろうと
期待しているティエタを応援してくださる方は
こちらからポチッとしていただけると嬉しいです。
(ブログ・ランキングに参加しています)


f0068385_1043097.gif

里親募集の記事ですが、少々込み合ってきたので、隔日で入れ替えいたします。


大阪の里親募集です。
あんどたん。

変わった名前だなぁと思われる皆さん、実はあんどたんは3兄弟で捨てられていたのです。
それで命名が ラブ アンド ピース。
ラブたんもピースくんもこのブログでご紹介しました。
そして2頭とも里親さんが見つかって幸せに暮らしています。

あんどたんの里親募集が遅れたのは、あんどたんに難病の可能性があるからです。
それは門脈シャントという病気です。
里親さまにはその難病を抱え込むということを承知の上で末永く、あんどたんを可愛がってくださる優しいかたを探し出さなければなりません。

f0068385_571128.jpg


とても難しいこの里親募集、一人でも多くの方に見ていただきたいので、リンクを貼っていただける方、ぜひぜひ、お願いしたいと思います。
リンクを貼っていただける方は当方のブログにコメントいただけると嬉しいです。

あんどたんの詳細はこちらでご覧になれます
あんどたんの持病、門脈シャントについても詳しく説明されています。

あんどたんの最新血液検査によると、アンモニア値を始め、全て正常値だったそうです。

ますますティエタに似てくるあんどたん(男の子だけど・・・)
どの子も幸せになってほしいけれど、あんどたんは特別に気になります。

あんどたんが幸せな一生を暮らせるように、皆さんのご協力をお願いいたします。

f0068385_1043097.gif

こちらでご紹介している、里親募集の大豆ちゃんの保護主、Myuthaさんの愛猫、小豆ちゃんが事故で突然虹の橋に旅立ってしまいました。
小豆ちゃんのご冥福をお祈りします。
そしてMyuthaさんのお気持がはやく悲しみから回復されますように。

大豆ちゃんの里親募集の記事はしばらくお休みさせていただきます。

f0068385_6564843.jpg

[PR]
by tieta4u | 2007-10-28 05:15 | Tieta
<< 加湿器の魅力 秋の午睡 >>