イルカと遊ぶ


イルカというからには、アルプスの話ではない。
アマゾン旅行記 その7

登場するイルカはアマゾンに生息する2種類いる河イルカ、灰色イルカとピンクイルカのうちの、ピンクイルカのほう。

しかし、あんまりピンクに見えない。写真で見ると、もっとピンクのもいたような気がするけど、、、

とにかく、これはピンクイルカと呼ばれている種類で、上下運動しかできない灰色イルカに比べると、横の動きもできるので、行動範囲がうんと広い。

コボクロの記事で紹介したNova Airao という小さい町にイルカと遊べるところがある、とミゲルさんが言うので、行ってみた。

こういう風に見ると、イルカに見えるよなぁ。
f0068385_6252333.jpg


このくちばしは
ちょっとどうかと思うけど、、、
f0068385_6254846.jpg


まぁ、このスタイルはたしかにイルカだ。
f0068385_626210.jpg



     、、、、、、


    だけど、これは、、、、、、

            怖いじゃないかっ。
f0068385_6261484.jpg
 


というので、怖気づいたおかあさんですが、やっぱりイルカと遊びたい誘惑に勝てず、河に入りました。動画でご覧ください

用心深いおとうさんは餌やりだけです。

大動物だから、ティエタはきっと無関心でしょう。


この間、マリーさんと一緒に大人しく
お留守番をしていたティエタを応援してくださる方は、
こちらからポチッとしていただけると嬉しいです。
(ブログ・ランキングに参加しています)

f0068385_4531816.gif

関東圏の里親募集ですが、あと一頭、引き続き、新しい家族を探しています
無口なティエタと違って、こちらは口数の多いやんちゃな女の子だそうです。
すごい甘えたさんです。
分離不安が強いようで、新しい環境になじむまではかなり鳴くことが予想されるそうです。
時間をかけてあたたかく受け入れてくださる方を求めておられます。

f0068385_1261066.jpg

東京方面の皆さん、この子も幸せになれるように、ご協力お願いします!
詳しくはこちらの募集ブログをご覧ください
[PR]
by tieta4u | 2006-11-15 06:29 | 旅行記
<< 秋の風物誌 ティエタの遠近感 >>