「ほっ」と。キャンペーン

キャットランの定義

やっと帰ってきました。

ブラジル報告は後日に譲るとして、まづはティエタのご報告。

おとうさんはずっと早く帰っていたので(9月7日)、おかあさんの顔を見てもまったく喜ばない、にくたらしいやつ。
だけど、おとうさんを見ても喜ばなかったそうなので、なんとなく納得。
犬じゃないものね。

と、ところがもしかして、犬の間違いでは、、、と思われる新しいゲームが出現。

留守中、ティエタの猫シッターをしてくれたマリーさんが発明したらしい。

それで、大いに納得。キャットランって、やっぱりこういうことだったのね(動画)。

見にくいかもしれませんが、おとうさんが投げているのは小石です。
これで、小石をくわえてもってくるようだったら、ゼッタイに犬が間違って猫のかっこうをしているんだ。

留守中、ずいぶん草がはえて、風格が出てきたキャットラン
おとうさんはちょっとくらい草が生えていたほうがティエタのためにはいい、というので、花の周りを除いては、ほったらかしです。
ま、いいでしょう。ティエタがいいのなら。

f0068385_250238.jpg


一番成長著しかったミント。
この調子で行ったら、来年には庭中ミントだらけになりそう。
f0068385_257148.jpg


密林のように成長したバジリコは写真に撮る前におとうさんに収穫されてしまったが、他のハーブもこの通り。
f0068385_2582864.jpg


バジリコを入れる箱を用意したら、早速ティエタが点検。
f0068385_259383.jpg


こうなれば後に何が起こるかは火を見るよりも明らか。
f0068385_2593536.jpg


私じゃないもんねー。
f0068385_259563.jpg



ランキングに参加しました。
よかったらポチっとお願いします。
f0068385_2253111.gif
[PR]
by tieta4u | 2006-09-19 03:02 | Tieta
<< 久しぶりの散歩 アマゾン by Google ... >>