「ほっ」と。キャンペーン

やっと着いたキャットキャリー

やっと着いたキャットキャリー!
f0068385_7275781.jpg

注文してから2ヶ月以上かかった!

アメリカ製だけど、最初日本のサイトで発見。
でもアメリカの製造元のオンラインショップの2倍の値段がする!
だけどアメリカからフランスに送ってもらうと、どういうわけか、ビジネスエクスプレスしかないので結局日本で買うのと同じくらいになる。
ということで、アメリカでオンライン購入、おとうさんの弟さんのところに送ってもらい、そこから包装しなおして、船便で送ってもらった。
そのぶん安くなったけど、モノスゴイ時間がかかった。

なんだってこんなに手間隙かけたかというと、これはバックパックになるキャリーなのです。
色々見たけど、これが一番よくできているようでした。
ティエタをちょっと遠くまで散歩に連れて行ってあげたいときに使おう、という魂胆です。

背中にしょうとこんな感じ。
f0068385_7272321.jpg

電車などで移動するときのために、取り付け自由の車輪もある。
f0068385_7305022.jpg


あっちこっち窓が開くし、いろんなポケットがたくさん。
f0068385_727919.jpg

携帯用のポケットまでついてる。
ティエタにも携帯をもたせろ、いうことなんだろうか。

中もなかなかよくできている。
下敷きのパッキングもちゃんとしてるし、とりはずして洗濯機で洗える。
水のボトルも入れられるようになっている。
f0068385_7283651.jpg

うさぎなんかの飲んでいる、水飲みボトルを入れられるらしい。
アイスノンを入れられるポケットもある。
暑い時の冷房のかわり。
f0068385_7285167.jpg


あの、おとうさんの移動用じゃないんですけど、、、、
f0068385_729941.jpg


興奮する両親をよそにティエタは、、、、

ここがいいのよ。
f0068385_7293815.jpg

キャリーにはマッタク無関心。
洗濯物かごで昼寝するのでした。

***********

庭に植えた、クレマティスが咲きました。
f0068385_7421676.jpg

普通のクレマティスだと、越冬できないというので、標高の高いところでも大丈夫な種類にしました。
おおまかには2種類あるらしく、ナントカナントカ・アルピナというのと、ナントカナントカ・モンタナというのとあるらしい。
これはナントカ・アルピナのほうです。

***********

明後日から日本に出張です。
おとうさんとティエタはお留守番。
今度は東京です。
いやだなぁ。
「超」がつくおのぼりさんなので、新宿駅の雑踏を想像するだけで、頭がくらくらします。

というわけで、申し訳ありませんが、7月27日までまたお休みさせていただきます。

今年の夏は移動が多く、その後、8月末からまた3週間ほど、こんどはブラジルです。

しょっちゅうお休みするので申し訳ありませんが、ブラジルのほうはまた珍しい風景などアップしますから大目に見てやってください!
[PR]
by tieta4u | 2006-07-12 07:41 | Tieta
<< おみやげ紹介 裏のお馬さん >>