「ほっ」と。キャンペーン

クニタローくんのお墓

抹香くさい記事が続くが、プロヴァンスの旅行記の後だし、ついでにクニタローくんの「おフランス式納骨式」のことも書いちゃおう。

先々代のクニタローくんは、プロヴァンスのお庭に埋葬してもらっている。
亡くなったのはもう15年も前なのだが、引越しなどがあり、骨壷を持ちまわり、最終的にプロヴァンスのお庭に埋葬してもらったのが、5年前。

この庭には、お友達の代々の猫たちも眠っている。そのなかで、私が一番好きだった、テオの横に埋葬してもらった。

穴を掘り
f0068385_2052278.jpg

お骨を埋める。
f0068385_20521863.jpg

テオとはきっと、気があうと思うよ。
f0068385_20524133.jpg

日本だと納骨の後はお食事。こちらはシャンペンが出てくる。
f0068385_2053147.jpg

まず、クニタローにシャンペンをかける。
クニタローはもちろん、生前シャンペンなんか飲んだことない。きっとお墓の中で目を丸くしているに違いない。 
げっぷ、とか言って。
f0068385_20531857.jpg

そのあと、皆で乾杯する。
f0068385_2053341.jpg


えっ、ごせんぞさまって、なに?
f0068385_20535576.jpg

[PR]
by tieta4u | 2006-06-02 20:54 | Tieta
<< 調子がくるうティエタ アレックス追悼公演、その2 >>