アレックス追悼公演、その2

やっとアレックスの遺灰が帰ってきた。 
なんて長かったんだ!49日にやっと間に合ったってくらいじゃないか!

アレックスが亡くなったのが、というか、おとうさんが遺体を発見したのが、4月18日の朝。
その日のうちに、遺体を山の家の近所の獣医さんのところに預けた。田舎なので、個別火葬を依頼する人が少ないらしく、ある程度まとまった個体数になってから、業者がとりにくるのだそうだ。
火葬されたのが、5月20日。それから、郵送で、リヨンまで送られてきた。

先代のフー大先生の時もそうだったが、遺灰の入った缶を手にとったとたんに、ああ、なんて軽くなってしまったのだろうと、胸にぎゅっときた。
ところが、それから、フー先生の缶の横に置こうとして、フーさんの遺灰缶をもちあげたとたんに、むむっ!こっちのほうがアレックスより倍以上重い!実はフー大先生は8キロ以上あったのです。遺灰になっても、違いがはっきり!笑ってしまいました。

仲良く並んだ、遺灰の缶。フーさん、虹の橋でアレックスのめんどうを見てね。
でも、どちらかというと、アレックスのほうが、頼りになりそうな気がする、、、、
先々代のクニタローくんはプロヴァンスのあの広いお庭に埋葬してもらっています。

f0068385_18455592.jpg


なんじゃい
しめっぽいことすんなよ。
f0068385_18461817.jpg

どれ、遊んでほしいんかい。
f0068385_18464236.jpg

遊んでやってもええけど、撮影禁止じゃ!
f0068385_18471263.jpg


というキャラのおかたでした、、、

最後に動画でアレックスを偲んでやってください。
[PR]
by tieta4u | 2006-06-02 17:57 | Alex
<< クニタローくんのお墓 ティエタのプロヴァンス旅行記最終回 >>