うちの仏壇

アレックスの出立に沢山の暖かいコメントを有難うございました。

少数の友人を除いては、お目にかかったこともない皆さんですが、こんなに慰められるとは思いませんでした。なによりも、アレックスの、あのおもしろいキャラを愛してくださって、愛着を共有していただけたというのが、一番嬉しいです。

アレックス、ファンが多かったんだよ~。

ブログを始めて、まだとても短期間ですが、たちあげておいてよかったと思いました。本当にありがとうございます。

それに、ブログねたにしようと思って、めちゃくちゃ沢山写真、ビデオを乱取りしたので、アレックスの思い出が沢山残りました。ぶれてても、頭がきれてても、尻尾だけでもいいぞ。全部保存しよう。

で、いつまでもしめっぽいのはアレックスもいやがるだろうし、でもアレックスに関連して、うちのお仏壇など、、、


                       じゃ~ん!

f0068385_6435977.jpg


むかって、左側は人間用、右側は猫用です。


                     猫用拡大図
f0068385_6441334.jpg


先代のフー博士のお骨(というより灰)が缶に入ってます。先々代は納骨を済ませました。
いずれアレックスのお骨も仲間入りです。アレックスの遺体は山の家の近くの獣医さんのところに預けました。そこから、火葬場に送ってもらい、お骨は郵便で、戻ってきます。
なんか、缶がふえるな~。

気の毒なおとうさんはアレックスの遺体を発見した時、一人だったので、痛く動転、パニくりました。ここにいるのはもうイヤというので、リヨンで戻ってきたのですが、おかあさんは道中すごく心配でした。しかし、この間しっかり、ティエタが監督、監視役を務めてくれました。おとうさんを慰め、鎮めて、無事リヨンまで連れて帰って来てくれました。ティエタ監督、有難うございました!


                  いや~、大変だったよ。
f0068385_6472679.jpg


              うちはほんとに猫にお世話になりっぱなしです。
[PR]
by tieta4u | 2006-04-21 06:54 | Alex
<< 真夜中に猫がなく アレックス急逝 >>