プリトヴィツェ


さて、いよいよ、クロアチア、有名なプリトヴィツェ国立公園です。

だ〜れもいない道路をしこしこ走って、内陸部へ・・・
間の悪い事に、高速道路のトンネルが閉鎖されていたので、一般路を走る事になったのです。

観光産業盛んな海岸線とは違って、鄙びた感じ
爆撃のあとも残っていたりします。

で、国立公園について、バスにのります。
旧チトー時代を思わせる、めっちゃ素朴なバスの中
装飾全然なし
座り心地? 知った事か
広告、それ何?
お客さん、私たち二人だけ

f0068385_7432254.jpg





というバスの乗って、おろされたところから、ずーっと歩いて谷底におりていきます。

f0068385_744833.jpg





だんだんに見えて来る絶景

f0068385_7443331.jpg





f0068385_7445950.jpg





覗き込む先に見える一本の道
あれ、歩くの?
滑ったりして危ないんじゃない?

f0068385_7453362.jpg





そう言えば、公園の料金所のお姉さんが滑るな、落ちるな、バス道路から離れるな
とか言ってたよね。

f0068385_7462673.jpg





でもせっかく来たのだから、どんどん降りて行くと
やっぱり滝だらけです

f0068385_7473134.jpg





で、上から見えた通路ですが、凍っていなかったので滑らず楽勝

f0068385_748667.jpg





すごいなぁ
あぁ、これが温泉だったら・・・

f0068385_7483242.jpg





なにげに日本風な滝

f0068385_749336.jpg





行き会った、韓国人の女の子二人
足下の通路にあふれる水に注目

f0068385_7492967.jpg





この辺で韓国人の団体とすれ違いました。

f0068385_750377.jpg





泊まったホテルも旧ユーゴスラビア時代の社会主義よね〜
という感じのホテルでしたが
なぜかモンゴル人の団体がロビーにあふれていて
アジア人の同じような顔ばっかりの群れで
一人目立つおとうさん・・・

しかし、みーんなチェックアウトしたのか
夕食はホテルのレストラン、ほぼ貸し切り

f0068385_7503845.jpg





ここは夏はクルカ公園よりも、もっともっとぎうぎうづめの
大にぎわいになるのだそうです。
あ〜 冬でよかった。

サウナも入って、リフレッシュしたのでした〜


お留守番のティエタはリヨンのアパートにいました。
こちらのお写真は山に戻ったときのおさしんです。
やっぱり一枚くらいお嬢さんの写真がないとまずいですよね。
サービス、サービス・・・

f0068385_751318.jpg





一度クロアチアに行ってみたいと思っている皆様
現地の人にきいても夏はやめといたほうがいいと言ってますよー
行くなら春とか秋がよいそうですが
冬もなかなかいいじゃないかと思って下さる皆様方は
こちらをポチポチっとしていってくださいませ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


[PR]
by tieta4u | 2013-01-18 07:57 | 旅行記
<< シバの女王ご登城 レフレクソロジー >>