赤い胸鳥


朝必ず登場する鳥のご夫婦
多分フランス語ではゴルジュ・ルージュ、つまり赤い胸
英語では多分ロビン
日本語では・・・え~と、これ日本にいるのかな?
鳥も花もだめな人なので、歩くデーターベースのocelotさん、よろしくお願いします。


f0068385_5464231.jpg





それを捕まえようとして
毎朝寝起きのダンプカーみたいに突進して逃げられている方


f0068385_5471999.jpg





そら鳥さんのほうが一枚上手ですな


f0068385_547594.jpg





しかし諦めないで、しつこく続く毎日の挑戦
きみは自分の体重がわかっているのかな


f0068385_5483487.jpg






その合戦場の近くの森では
春の花が続々開花しております。


こちらはジャンシアン(多分)


f0068385_5492195.jpg





こういう風に群生しております。


f0068385_550252.jpg





これもジャンシアンの別種類(多分)


f0068385_5503948.jpg





これは何かわかりませんが、見たところ蘭の一種に見えるなぁ


f0068385_5511592.jpg





というわけでお花畑はまだまだ続きます。



脳内イメージでは
自分は白鳥のように飛びたてると思っている
重量級ティエタを応援してくださる皆様方は
こちらをポチポチッとして行ってくださいませ。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ





こちらは、ご紹介です。

Farm Arcadiaはボランティア団体が経営する日本で、いや世界で初めての、被曝した家畜を最後まで生かす経過観察飼育牧場です。
警戒地区内で今も残っている家畜やその他の動物の保護を目指しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


[PR]
by tieta4u | 2012-05-24 05:54 | Tieta
<< 窓際のあっち側 まだ肌寒いけどお花畑 >>