じぃぃっの季節


うんっ?


f0068385_5425536.jpg





じっ


f0068385_5442226.jpg





すすすっ

f0068385_5454732.jpg







・・・改めて、じっ

f0068385_5483615.jpg






春になって虫がでてくると、じ〜っが始まります。
これでトカゲとかでてきたら、ますますじっ、です^^ ;


フランス語では尿炎症、っていうんですが、膀胱炎でしょうか。
おちっこの量が少なくて、少し血が混ざっていたので、あわてて獣医さんに連れて行きました。
いつもつれていくリヨンの獣医さんはバカンス中。
山の家からは遠すぎるので(1時間半以上かかる)、この近くの獣医さんに連れて行きました。
抗生物質と尿道を広げて、痛み止めにもなる薬の注射をしてもらって、錠剤をもらって、royal caninのuninary s/oというドライフードのをもらってきました。
かかりつけの獣医さんとは来週アポをとってあります。
できれば、royal caninは使いたくないんだけれど、とにかく来週相談してみます。
経験豊富な皆様、ご意見聞かせてください。
ちなみに抗生物質はXeden 15mgを朝2錠。尿道を広げる薬はScopalgine 2mgを朝夕1錠づつ。この後者の薬が多すぎるのではないかと心配して、かかりつけの獣医さんに電話したところ、休暇から帰って来ていて、最初は2錠でいいけれども3日ほどたったら朝1錠にしなさいと言われて納得。多いと思ったんですよね〜。いや、私じゃなくて、おとうさんが。
来週、尿検査とか血液検査とか全部やってもらって、食事の相談もしようと思います。

ティエタは元気で外にも出て行きます。
タンパク質を摂取するなということだと思うんですが、あれ、きっとネズミとか捕って食べてるよな〜。でもここんところ雪だから、ネズさんも穴から出てこないかもしれません。

ほんまに元気でいてくれるのが一番です。たいしたことがありませんように〜・・・


トイレにいくたびに
いててのティエタを応援してくださる皆様方は
こちらをポチポチッとして行ってくださいませ。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ





こちらは、ご紹介です。

Farm Arcadiaはボランティア団体が経営する日本で、いや世界で初めての、被曝した家畜を最後まで生かす経過観察飼育牧場です。
警戒地区内で今も残っている家畜やその他の動物の保護を目指しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


[PR]
by tieta4u | 2012-04-17 05:50 | Tieta
<< 行ってもいいよ 人間連れ猫道行き >>