ティエタ規格合格



おとうさんが せっせせっせ 庭仕事をしているあいだに・・

f0068385_1241561.jpg





こちらも大忙しのおかた・・

雪でうまっていた家のあちこちの点検に時間がかかります。

f0068385_1244030.jpg





この窓の鉄格子、錆だらけだけど、これもとからだよね・・・
ガラスがないっていうのも、はじめっからだよね

f0068385_125089.jpg





ベンチのかわりの板も割れかけで、ぼろんちいけど、これももともとだよね・・

f0068385_1253348.jpg





そして、寝心地は、と・・・

f0068385_1255473.jpg




f0068385_1262697.jpg




f0068385_1264654.jpg




f0068385_127964.jpg






人間の規格とはちょっと違うティエタ規格には合格したそうです^^;

もともとぼろっちいから 心配ない 心配ない・・・
こういうものはね・・

心配あるのは、水周りと排水、下水です、とほほ。
日本にいる間に水のタンクからの配管というか配ホースが凍結して
だけど、湧き水から引き入れている水はどんどん入ってくるので
タンクから空気抜きホースに押し出された水が屋根に吹き上げて
え~ とっても綺麗な氷のオブジェを作っていたそうです^^;

通りがかりのハイカーが心配して近所の人に言ってくれたそうですが
これ、やっぱりなんとかしないとまずいですよね。

下水も一体どこに行くのやらわからん、すごい原始的なつくりみたいだし
でも これはヨーロッパ基準ができ、規制がはじまったので
地方から助成金が出て(一部だけね)
環境にやさしい下水浄化装置をつくってくれるのだそうです。
まぁ どっちにしてもやるつもりだったから、助成金が出るのは嬉しいです^^


あと、フランスではここ数年来
日本では東京電力とか関西電力にあたる
フランス電力(EDFといいますが)の独占が終わり
市場が開放されたんですが
今度の原発の事故を見るにつれても
原発の電力を配給している電力会社から電気を買うのはいやだな~と思っていたのですが
太陽エネルギーとか風車とか、エコなエネルギーだけを配給する電力会社があるので
ちょっと割高だけど、それに変えようと思っています。

ほんとは太陽発電したいんだけど
うちの屋根にソーラーパネルのせるのはちょっと無理みたいだし・・・


ようやく雪がとけて、車があがってこれるようになったので
次の雪が降る季節になる前に
あれこれ工事を計画して進行させないといけません。
ちょっとあせっ あせっ のおとうさんです。




barber-maryさんのブログ床屋の娘で、福島県いわき市の現状を発信しておられます。
見に行ってあげてくださいませ。

同じく床屋の娘さんちで
http://mariamai.exblog.jp/15098392/
被災地の動物保護についての情報が載っています。ご覧ください。


ブログおかかでゴハンのあさきさんが被災した動物・ペット情報について詳しく書かれています。
すっごく詳しいので、できれば転載お願いします!


また、福のボンボン日記の、ひらさやさんが仙台市動物管理センターに震災後に保護された子たちの写真をアップされています。
3月18日現在の情報ですので、最新情報は仙台市動物管理センターのページをごらんください。




ヨーロッパ規格もまぁまぁだけど
ティエタ規格が一番すごいと思われた皆様は
こちらをポチポチッとして行っていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます
[PR]
by tieta4u | 2011-03-28 01:34 | Tieta
<< これを護りたいね 門番 >>