でっかい家 続編



暖かいね~
「うん 気持ちいい」

f0068385_6504660.jpg





「今度の家には散歩するところ あるの?」

f0068385_651511.jpg





あるさ~ ここよりもうんと

f0068385_6512794.jpg





「ふぅ~ん・・」

f0068385_6514582.jpg





「どんなとこだろう・・・」

f0068385_652248.jpg






問題の物件の紹介、続きます。
今現在の家は標高800メートルですが、件の物件は1300メートルです。
今年の冬は1メートル積雪があったそうです。
(写真はオーナーさんのものです。ここでは30センチくらいしか積もってないけど・・)

f0068385_6595318.jpg





普段は除雪車が通らないのだそうですが、家にいるときは役所に電話すると除雪車を通してくれるそうです。
でなければ、下から、スノーシューであがる。
ティエタおよび食料は橇にのせて、おとうさんがひっぱる。
あ~あ、ティエタが犬なら、こういう時に橇をひっぱってくれるのになぁ~
猫はあきませんわ。


家の模型が作ってありました。
こういう具合になってます。
わかるかな?

f0068385_6523121.jpg





先日も書きましたが、この家は1968年まではかやぶき屋根の家でした。
フランスにも昔はかやぶき屋根の家は一杯あったんですが、
火事のときに延焼するというので、かやぶき屋根が禁止され、
一気に瓦葺の家が増えたのだそうです。


こちらは台所。

f0068385_653610.jpg






薪ストーブ側からみた台所。

f0068385_6532421.jpg





現在のオーナーはできるだけ、家のもとの雰囲気を残そうとして、改装も簡素なつくりにしています。
そこも気に入った点の一つ。
改装してあるのはいいけれど、ぐぇ~っと思う趣味のものが多くて、
これじゃ、全部ひっぱがして、一からやりなおさないといけないから、余計手間も予算もかかるよ~というのが殆どなんですよ~。



台所から廊下を見たところ。
廊下のつきあたりがシャワールーム。
浴槽がないのが欠点。
それに、洗濯機を置く場所がない~

廊下の左側は寝室が2部屋あります。

f0068385_6541253.jpg





こちらはもと家畜小屋だったところ。
なぜかロマネスクの教会を思わせるアーチ。

f0068385_6542854.jpg






改装すれば素敵になるだろうけど、
ばかでかいし、とてもこんなとこ改装する労力もお金もないよ~^^;

f0068385_6544785.jpg





おまけ
これなんだかわかりますか?

f0068385_6551180.jpg





私もおとうさんも???と頭をしぼったのですが、全然わかりませんでした。

正解はブルーベリーを摘む道具です^^




さーてどうなるか?
おとうさんと野ねずみのいるところなら
どこでも行きそうな
ティエタを応援してくださる皆々様
こちらをポチポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




いつもありがとうございます



f0068385_693370.gif

ブログ友達 斗夢ちんさんの ねこのふく村さんちで
可愛い~い端午の節句用の布兜、陣羽織など販売中です。
興味がおありの方はぜひ見に行ってみてあげてくださいね~^^
[PR]
by tieta4u | 2010-04-27 07:02 | Tieta
<< うまくいきますように~ いよいよ 終着駅か? >>