Dr Hu

                      先代ドクター・フー
f0068385_624664.jpg
フー博士は8キロ以上あって、バスケットに入れて持つと、腕が抜けそうになったもんです。その前の代のクニタローも重かったので、これにこりて、今度は女の子にしようと思い、成長しても4キロくらいだろうから、大丈夫だ、と思っていたら、ティエタは大猫になってしまった。やっぱり腕が抜けそうになる。近頃体重を量ったことはないけれど、たぶん6キロ位。若いお嬢さんがこんなことでよいのだろうか。唯一のなぐさめはフー博士に比べると、ティエタは固太りで、筋骨たくましいので、多分フーさんよりは健康体だろうということだ。
[PR]
by tieta4u | 2006-03-16 05:27 | Tieta
<< Tieta's cat... Tieta's new... >>