「ほっ」と。キャンペーン

Hail

山の家と違って、リヨンのアパートの窓は面白くない。地上から高すぎるし(6階)、通るのは犬でも猫でもなくて、まして馬でもなく、牛でもなく、ただの車。おまけに、恐怖症の両親のせいで、窓を開けてもらえない。(山の家の窓からは一度滑り落ちて、樋にひっかかって助かった)。でも今日はとても珍しい雹が降った。ぱちぱちと窓にはねる音に早速点検調査に窓枠にとびのるティエタ。

f0068385_1846553.jpg
f0068385_18471474.jpg

山から戻ると、まづ2日くらいおとなしい。ドライブが疲れるらしい。その後、エンジン全開が数日。この間、一人っ子の環境を満喫。その後、山の家が恋しくなるらしい。リヨンには階段がない、裏の牧場を見渡せる、テラスもない、野生動物のにおいのする、蒔がない、ときどき雪の積もる窓もない、第一遊び相手のアレックスがいない、ないないづくしのないづくし、このころから段々落ち込んでくる。そろそろ山に連れて行かなくては。でも食欲は衰えないのは何故だろう。
[PR]
by tieta4u | 2006-03-11 18:50 | Tieta
<< Is that all? Enlarging the e... >>