「ほっ」と。キャンペーン

ピレネー集計!



ピレネー不動産投票の集計結果です!

お一人でこれか、これか、これ、と数件投票なさった方もいらっしゃるのですが、そういうのも全部集計しました。
したがって、すごい大雑把ですが・・・



第一位は・・・


ダントツで20票獲得の13番。 スウェーデンの木の家でした。
ついでに言うと、一番お値段がはる家です^^;



No13 パシヴ・ハウス
f0068385_5112065.jpgスウェーデンの木の家
パシヴ・ハウス
土地は5000㎡。
電気、水道あり。
値段は一番高い。







第二位はどかんと落差で8票の7番。


No7 環境はいいけどちょっと小さめの家
f0068385_514823.jpg5番目のお値段。
環境よし。
即入居可の状態だが小さい。
土地は2ヘクタールと広く、ほぼ平ら。ただし湿地が多い。
発電機、井戸水つき。








第三位、第四位と一票差で続きます。

第三位は11番。


No11 環境よし。修理費はかさみそう。
f0068385_58171.jpg静かな環境。
電気なし。井戸なし。
値段は見た中では一番安い。








続く、第四位は12番です。


No12 賑やかな谷に近い家
f0068385_591690.jpg人家に近し。
よくできた修復。
発電機、井戸水あり。
値段は2番目に高い。








あとは5番が4票。


No5 テラスのある家
f0068385_4584831.jpg







2番が3票。


No 2  
f0068385_321284.jpg静かな環境。











1番と8番がそれぞれ2票獲得しました。



No 1  
f0068385_2505179.jpg村の中の家




No8
f0068385_533564.jpg












やっぱり私の好みと一緒で、皆さん、木造建築のほうがお好きなようですね ^^


2位が7番というのも頷けます。これは私たちもかなり気に入ったんですよ~。
私にとって、ちょっと意外だったのは12番が健闘したこと。
まぁねぇ、とにかく人にいないところに行きたがるティエタ一家はやっぱりちょっと特殊なのかも・・・^^;




さて・・・それでは・・・ ティエタ一家はどれがいいと思ったかというと・・・



それは・・・


11番 でした。



やっぱりね~、と思っている皆さん
そりゃーね、値段が一番安いですもんね^^;
でもそれだけでは、ないんですよ~ ほんと、ほんと。

だけど、これがいいと決定した後が大変です。

この前記事アップしたように、その土地で井戸水が確保できること、井戸水を官庁の係りで分析した結果が飲料水として使用できるものであること。
最低、この条件がクリアできないと、居住住宅として認められないのですね。
ところが、この物件には井戸水がついていないのです。
買った後で、井戸を掘ってみて、水がないとか、あっても飲料水として使えない、なんてことになったら、どないすんねん。

というわけで、不動産業者を介して、持ち主さんに購入する前に井戸を掘って、水の分析をしてもらいたい、と交渉しているのですが、ど~も持ち主さんは強硬な態度に出そうです。
いやだぞ、そんなの。
というわけで、現在なんとなく、暗澹たるムードが漂っております。
せっかく気に入ったから、これを素敵な家にしたいんですが・・・それに、全部クリアしても年間通して住めないというのも問題ですね。

どうしよ~
いきつもどりつ、ああでもない、こうでもない、ともみもみに気をもんでおりますが、とりあえず地主さんの決定待ちです。

だけど、これを地主さんが断ったとして、そしたら、次の購入希望者に井戸のことを言わないで、売っちゃうんでしょうか。
うちはたまたま、官庁に私が電話をかけまくって、こういうことが判明したのですが、不動産業者も言ってくれなかったし、公証人も何も助言してくれなかったし、もしかして、あ~っ、しまった~!と言っている人たちが沢山いるのかも・・・
ちょっとコワイですね。


また経過はご報告しますが、とりあえず、この集計は面白かったです。




f0068385_5133494.gif


さて、本日の主題は・・・


どっこいしょ・・・

f0068385_5141538.jpg




f0068385_5143919.jpg





どうも先日舐められかけたのがきいたのか、用心深くなっているようです・・

f0068385_5151266.jpg







用心はするけど、女王の威厳も保ちたいティエタの様子を動画でどうぞ。












若い牛たちにとって今年初めての春。
牛舎から出れて、珍しい動物も見れて(どっちが動物園だ・・)
とっても嬉しい牛さんたちを応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-16 05:28 | Tieta
<< お花畑始まる 虫の季節 >>