たんぽぽ満開



ただいま タンポポが満開です。
これが過ぎると、こんどはバターカップ。
お花畑はまず黄色一色から始まります。

f0068385_1213961.jpg





しかし女王陛下は花より団子タイプ。
団子は何かと言うとトカゲであります。
みたらし団子、なんていうのには興味ないのです。


すすすすっ

f0068385_122251.jpg





ぴたっ

f0068385_1244184.jpg





じ~っ

f0068385_125121.jpg






人間はバードウォッチングなるものをやりますが、猫はトカゲウォッチングです。
この間は思いっきり頭をつっこんでましたが、今日は手をつっこんでおりますね~
ティエタの背中に揺れるタンポポの影をお楽しみください。









f0068385_126321.gif



ピレネー不動産記も残すところ、え~っと今日のを入れて、5件ですね。
まぁよく見て廻ったもんです。

本日ご紹介するのは、昨日見ていただいた物件から約10分。
こちらのほうが、村には近いんですが、本道から離れて、くねくね土道をあがっていくので、冬はちょっと大変そうです。
本道は除雪されるんですが、土道のほうは除雪されず、雪が深いので、車では行けません。
車を置いて、スノーシューなどで歩かないといけないので、この距離と、のぼりか、平坦か、というのは重要です。
どっちにしても、ピレネー山中の元家畜小屋というのは年間を通して定住してはいけないことになっています。
基本的には夏の住居なんですが、まぁ3シーズン住めるとしても、冬は住んではいけないそうです。


さて・・


森の中の一軒家という感じ。

f0068385_1263689.jpg





今まで見た中ではティエタには一番いい環境かもしれません。
これだけ木があったら喜ぶだろうなぁ

家のほうは近寄ってみるとわかるように、かなりボロボロです。
屋根をふきかえないといけませんね。
これはかなりお金がかかります。

f0068385_1271062.jpg





もちろん、電気なしの、水なしです。
地下水はあるらしいですが、井戸を掘らないといけません。

昨日の家と同じく、2000年の規制ができる以前に窓などを開けたので、結構明るいのがいいですね。

f0068385_1273564.jpg





中はこういう感じ。
断熱工事もしていないし、内装はすごい安っぽいし、第一ボロンチョだし、これ全部ひっぺがすのはとても大変そうです。

f0068385_1275872.jpg



f0068385_1345267.jpg





このがらくたを家から出すだけでも、かなりの労力を必要とするなぁ
第一こんな粗大ごみ、どこに捨てに行くんだ??

f0068385_1335574.jpg





1階も2階も別々のアパートメントというか、2世代同居できるように、分けてあるので、階段がひとつ、あとひとつは梯子です。
これって結構多いですね。つまり、階段じゃなくて、梯子で2階にあがるというのが・・・

f0068385_1354565.jpg





おとうさんは暖炉の煙突なんかも調べてましたね
私は概観するだけです。見たってわからないもんね。

f0068385_136791.jpg





今日の物件は値段は安いけど、工事費を足していくと結局高くつきすぎという物件でした。
値段は交渉できるらしいですが、そこまでする気にはちょっとなれない物件です。
いいところはティエタにいい環境だということかなぁ
でもそれだけではねぇ・・・
ティエタハウスにしてはなんぼなんでも高すぎる・・・
シャカトンで我慢してくれ~





皆さんご自分のお気に入りベストは見つかりましたでしょうか。
写真だけでは、わかりにくいですよね。

まだあと4件も見て、だんだん何が何だかわからなくなってきた
両親を応援してくださる皆さん方は
こちらをポチッポチッとして足跡を残していってくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-05-04 01:43 | Tieta
<< 臨時玉座 出てきた牛 >>