「ほっ」と。キャンペーン

セントパトリックスデー



昨日はセントパトリックスデーでした。

いつも静かなリヨンのアイリッシュパブが立錐の余地が無いという言葉がなっとく~っというほど、ものすごい人出。
おとうさんは7時ころから演奏に行っていたのですが、私は10時半ころにちょっと顔を出しに行こうと思っていったら、人の壁、壁、壁・・・
お~い、どうやったら、おとうさんが演奏しているむこうの端まで行けるんだい??と3度くらい試して、めげそうになりましたが、何回目かのトライの後、端までたどりつけました。
私、実は人ごみが大の苦手なんです。
新宿駅でも目がまわりそうになるのに・・・
あ~ 大変だった。


めっちゃんこ、やっかましいし、こういう環境が大嫌いな私には苦痛そのもの。
それでも、今は公共の場は全部禁煙になっているので、まだましです。
以前はこれに、もうもうとタバコの煙が加わっていたんですね~



サウンド・システムが12時まで。それ以降はアコースティックで演奏していましたが、私は12時半くらいに、あまりの人出にめげて、帰りました。
それでも12時すぎると、人が減ってはいたんですけどね・・・


デジイチを持っていかなくて正解でした。
あんなでっかいもの持ってたら大変でしたよ・・
というわけで、写真はこれだけ(汗)


f0068385_2033426.jpg






照明は暗いし、ほとんど何も見えませんが、音は聞こえるので、一応動画アップしますね。
真ん中でひょこひょこ動いている頭がおとうさんです(笑)。
途中でカット編集してありますが、後半はサウンド・システムなしの演奏です。



















セントパトリックスデーだったので、特別にギネスをもらったティエタ。

f0068385_2235351.jpg





セントパトリックスデーにはこういう帽子を被ります。
被り物が大嫌いなティエタも合成だと大丈夫です。便利だわね。


f0068385_20342723.jpg






昨日は私が出かけるとき、ティエタがすご~く置いて行かれるのを嫌がったので、奥の手を使いました。
キャリーを出して、ハーネスを出すと、あわてて逃げだして、ソファーの下に隠れて出てきません。
その間に外出!
むこうも、あぁ助かったと思って満足しているだろうから、これって、ほんとに便利な奥の手です。




様子を聞いたら
やっぱりパブには行かなくてよかったと
ほっとしている
ティエタの応援はこちらをポチッポチッとお願いいたします。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます!
[PR]
by tieta4u | 2009-03-18 20:04 | Tieta
<< 椅子もふっとぶ ふてくされ用椅子 >>